ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > まちづくり・コミュニティ > 協働・市民活動 > 石狩市国民健康保険の保健事業の見直しについて
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営・行政改革 > 審議会 > 石狩市国民健康保険の保健事業の見直しについて

石狩市国民健康保険の保健事業の見直しについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年7月31日更新


市民参加手続のテーマ

市民参加手続のテーマ
石狩市国民健康保険の保健事業の見直しについて
問合せ
国民健康保険課Tel:0133-72-3123
E-Mail:kokuho@city.ishikari.hokkaido.jp

国民健康保険運営協議会の開催状況

答申内容

平成21年2月17日開催の第3回審議会で結審し、同日、下記のとおり答申されました。

平成21年2月17日
石狩市長 田岡 克介 様

石狩市国民健康保険運営協議会
会長 内田 博
成人検診自己負担額助成事業等の廃止について(答申)

 平成20年12月18日に諮問を受けた「成人検診自己負担額助成事業等の廃止」について、危機的な本市の国民健康保険財政状況を踏まえ審議を行った結果、次のとおり答申する。


  1.  成人検診自己負担額助成事業の廃止については、本事業を廃止することにより受診率の低下が懸念されるところではあるが、国保被保険者間における受益と負担の公平性や他保険の加入者との公平性を考慮した場合、やむを得ない措置であると判断する。
  2.  優良世帯表彰事業の廃止については、被保険者の健康に対する意識の高揚を目的に実施されてきたところであるが、今後の保健事業は、より具体的に被保険者の健康増進に関わる「特定健康診査・特定保健指導」などの生活習慣病予防対策に重点がおかれることから、本事業の廃止についてもやむを得ないと判断する。

諮問事項

平成20年12月18日開催の第2回国民健康保険運営協議会で下記のとおり諮問する。


諮問書


石狩市国民健康保険運営協議会
 会長 内田 博 様


 このたび石狩市国民健康保険事業会計の経営の健全化を図るため保健事業の見直しが必要となっており、次の事項について諮問します。


諮問事項
  • 石狩市国民健康保険加入者の成人検診自己負担額助成廃止について
  • 石狩市国民健康保険優良世帯表彰廃止について

平成20年12月18日


石狩市長 田岡 克介

諮問理由

 本市の国民健康保険事業は、これまでも市民の健康の保持と増進に寄与するため、保健事業等の充実に努めてきたところです。
 国においては、超高齢化社会を迎え国民皆保険を堅持し、将来にわたり医療制度を持続可能なものとしていくため、医療制度の改革が進められております。一方、本市の国民健康保険事業会計は、多大な累積赤字を抱え今後においても厳しい状況が見込まれ経営の健全化が急務となっており、保健事業の見直しが必要となっております。
 がん検診等成人検診の自己負担額助成事業につきましては、他保険者との均衡や、国保被保険者間における受益と負担を考慮し廃止しようとするものです。 優良世帯表彰につきましては、新たに始まった特定健康診査などの保健事業に重点をおくものとして廃止しようとするものです。
 このようなことから諮問案件についてよろしくご審議頂きたいと存じます。