ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > まちづくり・コミュニティ > 協働・市民活動 > 石狩市資源物処理手数料条例に係る手数料の改定について
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営・行政改革 > 審議会 > 石狩市資源物処理手数料条例に係る手数料の改定について

石狩市資源物処理手数料条例に係る手数料の改定について

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年7月31日更新


市民参加手続

市民参加手続の状況

テーマ;『石狩市資源物処理手数料条例』に係る手数料の改定について

このページに関するお問合せなどはごみ対策課まで

環境審議会からの答申

平成18年1月24日開催の第7回審議会で結審し、平成18年2月10日、下記のとおり答申された。


                                 石環審第10号
平成18年2月10日
 
石狩市長  田岡 克介 様
  
石狩市環境審議会
会長 宇土澤 光賢
 
答申書
 
 平成17年12月27日付け石リサ第128号で諮問のあった「石狩市資源物処理手数料条例に係る手数料の改定(案)」について、当審議会は慎重に検討した結果、本諮問内容は妥当と判断したので原案どおり答

環境審議会での検討経過

検討経過の情報をご覧下さい

環境審議会への諮問事項

 平成17年12月27日開催の第6回審議会で次のとおり諮問する。


石リサ対第 128 号
平成17年12月27日

石狩市環境審議会
  会長  宇土澤 光賢   様
 
石狩市長  田岡 克介

諮問書 
 
 平成17年11月10日、貴審議会から答申を受けた「ごみ処理方法と処理費用負担のあり方」に基づき平成18年度からの導入を検討している家庭ごみの有料化に伴い、事業系廃棄物処理に係る負担増が検討されていることから、事業系震源物の処理に係る負担額との整合と図る必要があるため、下記事項についてご審議いただきたく、ここに諮問いたします。
 


石狩市資源物処理手数料条例に係る手数料の改定について
   
 
【リサイクルプラザリサイクル担当】