ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > まちづくり・コミュニティ > 協働・市民活動 > 石狩市特定滞納者に対する特別処置に関する条例施行に伴う個人情報の収集及び利用について
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営・行政改革 > 審議会 > 石狩市特定滞納者に対する特別処置に関する条例施行に伴う個人情報の収集及び利用について

石狩市特定滞納者に対する特別処置に関する条例施行に伴う個人情報の収集及び利用について

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年7月31日更新


市民参加手続のテーマ

市民参加手続のテーマ
石狩市特定滞納者に対する特別処置に関する条例施行に伴う個人情報の収集及び利用について
このテーマに関する問合せ
納税課Tel:0133-72-3106
E-mail:nouzei@city.ishikari.hokkaido.jp
石狩市情報公開・個人情報保護審査会の開催状況

答申内容

 平成19年6月5日開催の第1回情報公開・個人情報保護審査会で結審し、同日、下記のとおり答申されました。

平成19年6月5日
石狩市長 田岡 克介 様

石狩市情報公開・個人情報保護審査会
会長 向田 直範
 平成19年6月5日付石納税第105号をもって諮問のありました、石狩市特定滞納者に対する特別措置に関する条例の施行に伴う個人情報の収集及び利用について審査した結果、審査会として、これを認めることとしたので答申します。

諮問内容

平成19年6月5日開催の第1回情報公開・個人情報保護審査会で下記のとおり諮問する。

石納税第105号
             平成19年6月5日
石狩市情報公開・個人情報保護審査会
会長 向田 直範 様

石狩市長 田岡 克介
石狩市特定滞納者に対する特別措置に関する条例の施行に伴う個人情報の収集及び利用について(諮問)

市では、危機的な財政状況からの脱却を目指し、平成19年度から平成23年度の5ヵ年を期間とする「石狩市財政再建計画」を策定し、聖域を設けず事務事業の見直しを行い、財政の再建に取り組むこととしております。そのなかでも、歳入の柱である市税の徴収強化は喫緊の課題となっております。市税の滞納については、滞納者も同じ行政サービスを享受することによる不公平感が生じていることから、市税の納付について著しく誠実性を欠く者に対し、納税を促進することを目的に、行政サービスの利用の制限を行うため、石狩市特定滞納者に対する特別措置に関する条例を制定し、平成19年7月1日から施行することとしております。特定滞納者の認定と行政サービスの利用の制限の決定にあたり、事務の負担の軽減のため、個人情報の収集及び利用することについて、個人情報保護条例第8条第3項7号の規定により貴審査会に諮問します。記
  1. 事務の名称 特定滞納者に対する特別措置
  2. 所管課 納税課
  3. 利用する主な項目 サービスを利用する者の市税の滞納状況
  4. 利用先 行政サービス所管課
  5. 内容・理由 納税課資料に基づき特定滞納者認定審査委員会が特定滞納者と認定した者について、市が行う下記の行政サービスの利用を制限するため
  6. 利用が制限される行政サービス
    • 老人医療費の一部給付(6102人)
    • 重度心身障がい者医療費の一部給付(1048人)
    • 高齢者共同居住施設入居     
    • ひとり親家庭の医療費の一部給付(647人)
    • 乳幼児医療費の一部給付(3312人)
    • 福祉タクシー利用補助(535人)
    • 寝たきり高齢者等紙おむつ給付事業(144人)
    • 幼稚園就園奨励費交付(760人)
特別滞納者に対する特別措置及び事業担当課
特別措置根拠法令事業担当課18年度
対象者
17年度
実績
老人医療費の一部給付老人医療費の助成に関する条例市民課223人287人
重度心身障害者医療費の一部給付重度心身障害者及びひとり親家庭等の医療費の助成に関する条例市民課1060人996人
ひとり親家庭の医療費の一部給付重度心身障害者及びひとり親家庭等の医療費の助成に関する条例こども家庭課1646人1629人
乳幼児医療費の一部給付乳幼児医療費給付条例施行規則こども家庭課3337人2737人
高齢者共同居住施設入居高齢者生活福祉センター条例福祉生活課7人7人
シルバーホーム利用条例8人7人
寝たきり高齢者等紙おむつの支給寝たきり高齢者等紙おむつ給付事業実施要綱福祉生活課138人153人
福祉タクシーの利用補助福祉タクシー助成実施要領福祉生活課578人535人
幼稚園就園奨励費交付幼稚園就園奨励交付要綱子育て支援課760人683人