ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

説明会(平成13年7月24日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年7月31日更新


場外車券売場建設計画「説明会ダイジェスト」No.3

7月24日火曜日
夜の説明会には参加が難しい、とのお母さん方の要望を受け、7月24日の日中に開催されました花畔(ばんなぐろ)中央青少年育成会との説明会の内容をお知らせします。

※前回・前々回に掲載された質問と重複する項目は、省きます。

主な質問と回答

《質問》

青少年が車券を買えない対策は万全か?

【回答】
場内は警察OBの警備員や現職警察官も巡回するので、監視はキチンとできます。道外の車券売場でも問題は起きていないと聞いていますが、100%は無理と思います。

《質問》


申請に必要な同意は誰からもらうのか?

【回答】

ケースバイケースだが、あくまでも町内会も含めた皆さんの理解がもらえなければならないと考えています。

《質問》


付近の道路が混むと住宅街に車が入り込んできて、子供が危険にさらされる。

【回答】

交通指導員を危険箇所に配置するなど、運営協議会で柔軟に対応していきます。

《意見等》

  • 今まで無かった施設が出来ることによって、好奇心から犯罪に繋がる心配がある。
  • 計画箇所が学校や住宅に近いので不安である。
  • 集客のためのPRによって、今まで石狩を知らない人まで敢えて呼び込むことになり、ギャンブル目的やそれ以外の心配される人までが集まって来、子供を持つ親としては、心配である。
  • 子供の育成に何らかの悪いきっかけを創る施設は必要ないと考える。
  • 施設がなければ、今までどおり、安心して暮らせる。

※場外車券売場建設計画について、皆さんのご意見をお待ちしております