ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

特別職報酬等の検討

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年7月31日更新

市民参加手続の状況

テーマ;特別職報酬等の検討



このページに関するお問合せなどは行政管理課まで


石狩市特別職報酬等審議会からの答申とその検討結果



(答 申)
平成16年2月9日開催の第3回審議会で結審し、同日、下記のとおり答申された。


答 申 書
 
 平成16年2月9日に諮問を受けました「石狩市長等の給料月額の改定について」、別紙のとおり答申いたします。
 
平成16年2月9日
 
石狩市長 田岡 克介様 
   
石狩市特別職報酬等審議会
会長 伊藤 英雄
 
(答申別紙)
 
 市の財政状況は、長引く不況の影響による市税収入の減少に加え、国の構造改革による地方交付税等の交付金の大幅な削減などにより、極めて危機的な状況である。
 このことにかんがみ、特別職の給料月額の大幅な削減は、市を代表する市長自らの判断として、強く受け止め、諮問事項を尊重すべきものとして結審した。

(附帯意見)
 
 平成15年10月15日の答申の附帯意見のとおり、特別職の報酬額及び給料額の暫定的な措置は、特別職の使命と責任の重さを考慮したとき、早期解消を図らなければならない。
したがって、今回の更なる市長等の給料月額の大幅削減の改定を踏まえ、長期展望に立脚した財政計画の策定と、市の将来を見据えた聖域なき行財政構造改革を、緊急かつ強力に断行するなど、市民・議会・行政がともに共通認識に立ち、理解し、協力し、市全体の総意として、本市の危機的な財政状況の早期打開に取り組まれることを強く要望する。


(検討結果)
 審議会から諮問について尊重すべきものであるとの答申を受けたことから、諮問のとおり平成16年4月から市長等の給料月額の減額改定を行うため、関係条例の改正案を平成16年第1回市議会定例会に提案することについて、平成16年2月12日付けで市長決定した。




石狩市特別職報酬等審議会での検討経過



詳細情報をご覧下さい


石狩市特別職報酬等審議会への諮問事項


平成16年2月9日の第3回審議会で、次のとおり諮問した。

諮問書
 
 石狩市長等の給料月額の改定について、次のとおり諮問いたしますので、ご審議のうえ答申方よろしくお願いいたします。
 
諮問事項
石狩市長等の給料月額の改定について
 石狩市長等の給与に関する条例(昭和29年条例第1号)第3条第1項に規定する別表の給料月額を、当分の間、市長にあっては、20%減額し、助役にあっては、15%減額し、収入役にあっては、10%減額することについて検討をお願いいたします。
 
平成16年2月9日
 
石狩市特別職報酬等審議会
会長 伊藤 英雄様
  
石狩市長 田 岡 克 介




石狩市特別職報酬等審議会からの答申とその検討結果



(答 申)
 平成15年10月28日開催の第2回審議会で結審し、10月31日、下記のとおり答申された。


答申書
 
平成15年10月15日に諮問を受けました「石狩市長等の給料額の改定について」、別紙のとおり答申いたします。
 
平成15年10月31日
 
石狩市長 田岡 克介様
   
石狩市特別職報酬等審議会
会長 伊藤 英雄

 
(答申別紙)
 
 現下の市の厳しい財政状況にかんがみ、平成14年4月から「市長の給料月額の10%減額、助役及び収入役の給料月額の5%減額」を既に実施しており、また、道内他市における市長等の給料月額の暫定的な減額措置を考慮すると、大幅な減額率の改定は均衡を失することとなる。
 したがって、平成15年度の人事院勧告における「国家公務員の一般職の職員の給料月額の減額」などを考慮し、諮問事項のとおり、現行の減額率に、さらに1%の減額の改定を行うことは、妥当であると考えます。
(附帯意見)
特別職の報酬額及び給料額については、平成14年度から、緊急財源対策上の観点により、暫定的な措置を講じているが、特別職の使命と責任の重さなどを考慮し、市が取り進める行財政構造改革などをさらに積極的に取り進め、特別職の報酬額及び給料額の暫定的な措置の早期解消を図られることを要望します。


(検討結果)
 審議会から諮問について妥当であるとの答申を受けたことから、諮問のとおり平成15年12月から市長等の給料月額の減額改定を行うため、関係条例の改正案を平成15年第2回市議会臨時会に提案することについて、平成15年11月4日付けで市長決定した。




石狩市特別職報酬等審議会での検討経過


詳細情報をご覧下さい。




石狩市特別職報酬等審議会への諮問事項


平成15年10月15日の第1回審議会で、次のとおり諮問した。

諮問書
 
 石狩市長等の給料額の改定について、次のとおり諮問いたしますので、ご審議のうえ答申方よろしくお願いいたします。
 
諮問事項
石狩市長等の給料額の改定について
石狩市長等の給与に関する条例(昭和29年条例第1号)第3条第1項に規定する別表の給料月額を、当分の間、市長にあっては、11%減額し、助役及び収入役にあっては、6%減額することについて検討をお願いいたします。
 
平成15年10月15日
 
石狩市特別職報酬等審議会
会長 伊藤 英雄様  

石狩市長 田岡 克介


【参考資料】


1一般職人事院勧告改定率及び平均改定額(PDF形式:7KB)
2(順位別)道内都市における特別職給料・報酬額(PDF形式:14KB)
3(順位別)条例附則による特例措置後の道内都市における市長等の給料額(PDF形式:14KB)
4道内都市における特別職の期末手当の支給割合(PDF形式:10KB)
5現行の市長等の給与金額と諮問等による市長等の給与金額(PDF形式:11KB)
6特別職の給料・報酬額の改定経過(PDF形式:11KB)  

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)