ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営・行政改革 > 審議会 > 発足農業体験施設の利用方法について

発足農業体験施設の利用方法について

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年7月31日更新


市民参加手続の状況

テーマ;発足(はったり)農業体験施設の利用方法について

   このページに関するお問合せなどは農水産課まで

石狩市発足(はったり)農業体験施設運営要綱を制定しました

要綱の全文の情報(PDF形式:10KB)

パブリックコメント(意見募集)手続の結果

 「発足(はったり)農業体験施設の利用方法について」のパブリックコメント手続きの結果は、次のとおりです。

◆担当
 石狩市役所経済部農水産課
 〒061-3292 石狩市花川北6条1丁目30-2
 Tel: 0133-72-3164 Fax: 0133-72-3540
 E-Mail:nousui@city.ishikari.hokkaido.jp

◆実施期間
 平成17年7月1日(金曜日)から平成17年8月1日(月曜日)迄

◆意見提出状況
 意見の提出者 0名 意見等の件数 0件

◆意見の検討結果
 このパブリックコメント(意見募集)手続きに対する意見提出がなかったことから、市の原案に基づき「(仮)石狩市発足(はったり)農業体験施設運営要綱」を9月末日までに制定します。  

パブリックコメント(意見募集)手続

 発足(はったり)農業体験施設は、合併により本市に引き継がれる施設で、都市住民の農業体験あるいは地域住民との交流の場などを目的に整備されたものです。合併後における、この体験施設の利用方法などについて市民の皆さまのご意見をお聞きするものです。


◆対象案件
 発足(はったり)農業体験施設の利用方法について

◆意見の提出先
 石狩市役所経済部農水産課
 〒061-3292 石狩市花川北6条1丁目30-2
 Tel: 0133-72-3164 Fax: 0133-72-3540
 E-Mail:nousui@city.ishikari.hokkaido.jp

◆意見の提出方法
 文書、ファックス、電子メール、録音テープのいずれか
 (住所、氏名、連絡先を明記)

◆意見募集期間
 平成17年7月1日(金曜日)から平成17年8月1日(月曜日)迄

◆意見提出者の範囲
 年齢・性別・居住地などの制限はなく、どなたでも提出できます。

◆意見の検討結果の公表
 意見の検討結果は8月末日までに公表します。ただし、個々の意見等に直接回答しませんので、あらかじめご了承ください。

◆市の原案及び関連事項
 市の原案は、石狩市ホームページ、市庁舎1階情報公開コーナー、担当窓口で閲覧可能です。

【体験施設の概要】
  • 農業体験施設の場所:厚田村大字厚田村字川上292番地25
  • 体験農園の面積:1,122平方メートル

    【市の原案】
    (1)体験できる方
     全ての市民を対象としますが、市長が特に認めた場合は市民以外の方を対象とすることができるものとします。
    (2)事業内容等
     市が企画した野菜類の種蒔き、野菜苗の移植、栽培管理、収穫体験といったメニューを、春から秋にかけ年に数回程度体験することができます。
     必要な資材等については市が用意しますが、事業内容に応じその経費の一部を体験者に負担いただく場合があります。

     ※この体験農園は、決められた区画内において自由に野菜等の栽培を行うことができる市民農園とは異なります。
  • Adobe Reader

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)