ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営・行政改革 > 審議会 > 副市長の給料月額の改定について

副市長の給料月額の改定について

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年7月31日更新


市民参加手続のテーマ

市民参加手続のテーマ
副市長の給料月額の改定について
問合せ
職員課Tel:0133-72-3151
E-Mail:syokuin@city.ishikari.hokkaido.jp

特別職報酬等審議会の開催状況

答申内容

平成19年8月31日開催の第1回特別職報酬等審査会で結審し、同日、下記のとおり答申されました。

 平成19年8月31日に諮問を受けました「副市長の給料月額の改定について」、別紙のとおり答申いたします。

平成19年8月31日
石狩市長 田岡 克介 様
石狩市特別職報酬等審議会会長 酒井 敏一  
【別紙】

(答申)

 今回の諮問は、正確性と透明性が求められる契約事務において、過誤を生じたものであり、市の信用失墜等を招いたことによる責任から行ったものであります。
 最悪の事態である南線小学校の体育館の工事の工期の影響は免れたものの、当該工事に係る再入札の執行、また、市民、市議会への信頼喪失などは、多大な損失を招いたものと言わざるを得ません。
 このことから、契約事務の最高責任者である副市長の給料の減額については、妥当なものであると判断し、この度の答申として結審します。

諮問事項

平成19年8月31日開催の第1回特別職報酬等審議会で下記のとおり諮問する。

 副市長の給料月額の改定について、別紙のとおり諮問いたしますので、ご審議のうえ答申方よろしくお願いいたします。
平成19年8月31日石狩市特別職報酬等審議会
会長 酒井 敏一 様
 石狩市長 田岡 克介
【別紙】

(諮問事項)

副市長の給料月額の改定について

 この度の「南線小学校屋内体育館増改築工事の内建築主体工事」に関連する契約事務については、入札予定価格を誤った金額を設定して入札を行い、仮契約を締結したものであります。
 これにより、市議会への議案の提案を見合わせ、当該工事の仮契約を解除し、再入札を実施するなどしたことから、市議会議員、市民の皆様や関係者に多大なご迷惑、ご心配をかけたものであります。
 これらのことから、契約事務の総括的な立場である副市長の責任は、非常に重いものであると判断し、平成19年10月の1か月間、石狩市長等の給与に関する条例(昭和29年条例第1号)第3条第1項に規定する別表の給料月額を20%減額することについて諮問いたします。