ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > まちづくり・コミュニティ > 協働・市民活動 > 平成23年度協働事業提案制度の採択事業

平成23年度協働事業提案制度の採択事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年7月31日更新


平成23年度協働事業提案制度の採択事業

1. 石狩海岸の保全と啓発(いしかり海辺ファンクラブ)  

目的
貴重な自然砂丘海岸である石狩海岸の環境保全
内容
石狩海岸利用者のルールを定めたカントリーコード(利用者心得)を作成し、配布する
現地観察会など石狩海岸に関する啓発イベントを実施する
実施理由
市民有志らが主体となって貴重な自然資源である石狩海岸を保全しようとする取り組みは高く評価でき、意識啓発の広がりが期待できる。同時に石狩海岸の魅力発信にもなるため。

2. 「暮らしの便利帳」の発行(株式会社サイネックス)

目的
行政・地域情報を掲載した「暮らしの便利帳」を発行し、市民の利便性向上を図る
内容
「暮らしの便利帳」を広告掲載料にて製作し、市内全戸および転入者に配布する
実施理由
提案者の持つ実績や技術を活用し、市民の暮らしに役立つ行政・地域情報を1冊にまとめた「暮らしの便利帳」を発行することは市民の利便性向上が期待できる。また、地元企業の広告を掲載することは、企業にとってPRの機会となり、広告掲載料を製作費に充てることは、市の経費削減に寄与する。民間企業の活力を導入することで、これまで以上に効率的かつ効果的な公共サービスを提供できるため。

3. 企業による地域貢献事業(株式会社北海道丸和ロジスティクス)

目的
地元企業による地域貢献
内容
高齢者および障がい者等の住宅や施設、児童館などの除雪
石狩市民スポーツまつりなどの準備協力
実施理由
企業においては、社会的責任の取り組みの一環として、さまざまな社会貢献・地域貢献活動が進められている。こうした企業の地域貢献活動と市の事業施策のマッチングにより、市民サービスの充実が期待できる。今回提案のあった除雪については提案者の協力により、一層の市民の安全確保が図られること、スポーツまつりなどの準備については、より円滑な運営が可能になり、市民サービスの向上に資するため。