ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > まちづくり・コミュニティ > 協働・市民活動 > 石狩市地域福祉計画「新・りんくるプラン」について
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営・行政改革 > 審議会 > 石狩市地域福祉計画「新・りんくるプラン」について

石狩市地域福祉計画「新・りんくるプラン」について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年3月18日更新

市民参加手続のテーマ

市民参加手続のテーマ
石狩市地域福祉計画「新・りんくるプラン」について
問合せ
福祉総務課 Tel:0133-72-3127
E-Mail:fsoumu@city.ishikari.hokkaido.jp

社会福祉審議会の開催状況


答申内容

平成27年3月3日開催の第3回社会福祉審議会で結審し、平成27年3月5日に下記のとおり答申されました。


                                                         平成27年3月5日 

 

石狩市長 田岡 克介 様 

 

                                                    石狩市社会福祉審議会

                                                      会 長   後藤 昌彦

 

 

石狩市地域福祉計画「新・りんくるプラン」について(答申)

 石狩市社会福祉審議会条例第2条の規定に基づき、平成27年3月3日付石福総第2412号で諮問のありました石狩市地域福祉計画「新・りんくるプラン」について、本審議会において審議を行った結果、本審議会は、概ね適切であると認め、ここに答申します。今後、この答申を尊重して計画を策定するとともに、下記の事項に配慮して計画の推進を図られるよう要望します。

1 健康で文化的な生活を送るために、福祉サービスを必要とする市民の把握に努め、必要な対応を行うこと。
2 石狩市において地域福祉を構築するために、社会福祉に対する住民の意識を高め、福祉社会の形成を通して地域力の向上に努めること。
3 地域福祉計画で示された計画の骨格、市が目指す地域福祉の方向性を、広く市民に知ってもらうよう努めること。

諮問事項

平成27年3月3日開催の第3回社会福祉審議会で下記のとおり諮問します。

                                                           平成27年3月3日
石狩市社会福祉審議会
 会長 後藤 昌彦 様

                                                        石狩市長 田岡 克介

 

 

次の事項について、石狩市社会福祉審議会条例第2条の規定に基づき、貴審議会の意見を求めます。 

                              記 

               石狩市地域福祉計画「新・りんくるプラン」について 

 本計画は、「石狩市総合計画」を基盤として、保健福祉分野における個別計画との整合を図りながら、石狩市の地域福祉を推進するため、社会福祉法第107条に基づく市町村地域福祉計画として策定するものです。
 計画の策定にあたっては、「地域力の向上により、共に支えあうまち “いしかり”」という現計画の基本理念を引き継ぎ、「自助、共助、公助」の連携により地域ぐるみで課題を解決しようとするもので、石狩市の「第3次石狩市地域福祉計画」と石狩市社会福祉協議会の「第5期地域福祉実践計画」の両方を併せ持ち、今後5年間にわたる協働の計画として案をまとめました。
 この度、本計画案について福祉に係る広範な分野でご審議いただきたく、諮問致します。