ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営・行政改革 > 審議会 > 石狩市新水道ビジョンについて

石狩市新水道ビジョンについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年2月25日更新


市民参加手続のテーマ

市民参加手続のテーマ
石狩市新水道ビジョンについて
 

問合せ

建設水道部水道営業課 Tel:0133-72-3224
E-Mail:s-eigyo@city.ishikari.hokkaido.jp

答申内容

平成27年2月25日に下記のとおり答申されました。 

平成27年2月25日

石狩市長 田岡 克介 様

石狩市水道事業運営委員会

会長  小笠原 紘一

石狩市新水道ビジョンについて(答申)

 平成26年8月8日付け石水営第270号で諮問のあった下記案件について、審議の結果、妥当てあると判断する。

 

石狩市新水道ビジョンについて

【主な審議内容】

 今回の「石狩市新水道ビジョン」は、来るべき時代に想定される課題に対処するために新たに策定されたものです。

 市では水道事業の現状分析と課題を示したうえで、基本理念と、将来の事業環境を踏まえた、約50年先の水道の理念像を設定し、それに向かって「持続」「安全」そして「強靭」の三つの施策を推進するとしております。本ビジョンでは、今後おおむね10年間の重点的な取り組み目標を設定し、三つの施策を推進するための実現方策や進め方などについて定めようとするものです。

 本委員会では、この内容について意見を求められたことから、提出された資料などを踏まえて慎重に審議を進めてきました。

 その結果、市水道事業の長期的な方向性を設定した本ビジョンは、妥当であると判断しました。

 今後とも、市民に安全で安定した水道サービスを提供し続けるため、本ビジョンの着実な実施を期待します。

諮問事項

平成26年8月8日開催の第2回石狩市水道事業運営委員会で下記のとおり諮問する。

石水営第2 7 0 号
平成2 6 年8 月8 日


石狩市水道事業運営委員会
会長 小笠原 紘一 様


石狩市長 田岡 克介


石狩市新水道ビジョンについて(諮問)


下記案件について、石狩市水道事業運営委員会条例(平成5年条例第10号)第2条の規定に基づき諮問致します。



諮問案件 : 石狩市新水道ビジョンについて