ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 企画課 > 札幌広域圏組合の解散について

札幌広域圏組合の解散について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月1日更新

札幌広域圏組合の解散について

 札幌広域圏組合は、本市のほかに札幌市・江別市・千歳市・恵庭市・北広島市・当別町・新篠津村の石狩管内8市町村によって構成される特別地方公共団体で、平成9年に設立されました。


 これまで、構成市町村の協力・連携のもと、圏域にまたがるソフト事業に取り組んできましたが、構成市町村の協議などを経て、令和元年7月31日に解散しました。


 これまで当組合で取り組んできた事業は、今後は札幌市が「さっぽろ連携中枢都市圏」事業として検討することになっています。

 

*さっぽろ連携中枢都市圏の詳細は「連携中枢都市圏構想について」をご覧ください。