ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > まちづくり・コミュニティ > 協働・市民活動 > 「第3期石狩市農業振興計画」の策定について
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営・行政改革 > 審議会 > 「第3期石狩市農業振興計画」の策定について

「第3期石狩市農業振興計画」の策定について

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年7月31日更新


市民参加手続のテーマ

市民参加手続のテーマ
「第3期石狩市農業振興計画」の策定について
問合せ
農林水産課Tel:0133-72-3164
E-Mail:nousui@city.ishikari.hokkaido.jp

第3期石狩市農業振興計画策定委員会の開催状況

提言内容

平成24年2月2日開催の第3期石狩市農業振興計画策定委員会で結審し、平成24年2月14日に下記のとおり提言されました。


平成24年2月14日
石狩市長 田岡 克介 様
第3期石狩市農業振興計画策定委員会
会長 中原 准一
第3期石狩市農業振興計画について(提言)
 平成23年8月10日付け石農水第762号で提言依頼のありました石狩市農業振興計画について、別添「石狩農業成長プラン(原案)」のとおり提言します。
農業を取り巻く環境は、担い手の減少や高齢化、農産物価格の低迷、さらにWTO農業交渉及びEPA・FTA交渉の進展やTPP協定に関する動きなど、これまでになく厳しい局面をむかえています。
これらの状況において、石狩市の農業が持続的に発展していくためには、特色ある地域資源を十分に活かし、農業が商工業と連携しながら農畜産物の差別化、高付加価値化を図り、さらに消費者と連携しながら地産地消や農村・都市の交流を推進する必要があります。
この提言は、当委員会が闊達な検討協議を重ねるなかで、石狩市農業の現状や課題を整理し、今後5年間における農業・農村づくりの目指すべき方向性や講じるべき方策の考え方をとりまとめたものです。
なお、各施策の実施にあたっては、検討経過における各委員の意見等に十分留意し、将来像である「地域資源を活かし、市民との連携により成長する石狩農業」の実現に向け、最大限努力されるよう要望いたします。
第3期石狩市農業振興計画原案[PDFファイル/3.0MB]

提言依頼

平成23年8月10日開催の第1回第3期石狩市農業振興計画策定委員会で下記のとおり提言依頼する。


石農水第762号平成23年8月10日
第3期石狩市農業振興計画策定委員会
 会長 中原 准一 様
石狩市長 田岡 克介
「第3期石狩市農業振興計画」の策定について(依頼)
 第3期石狩市農業振興計画策定委員会設置要綱第2条の規定に基づき、標記の件について貴委員会の提言を求めます

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)