ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > まちづくり・コミュニティ > 協働・市民活動 > 「統合型地理情報システム(GIS)」による個人情報の利用について
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営・行政改革 > 審議会 > 「統合型地理情報システム(GIS)」による個人情報の利用について

「統合型地理情報システム(GIS)」による個人情報の利用について

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年7月31日更新


市民参加手続の状況

テーマ;「統合型地理情報システム(GIS)」による個人情報の利用について
   このページに関するお問合せなどは土地情報担当まで

石狩市情報公開・個人情報保護審査会からの答申

 平成18年3月8日開催の第1回石狩市情報公開・個人情報保護審査会で結審し、同日、次のとおり答申されました。
平成18年3月8日
石狩市長  田岡 克介 様
石狩市情報公開・個人情報保護審査会
会長  向田 直範
 平成18年3月8日付石土情参第25号をもって諮問のありました、「統合型地理情報システム(GIS)」による個人情報の利用について審査した結果、審査会として、これを認めることとしたので答申します。
【検討結果】
 審査会から妥当との答申を受けたことから、平成18年度において適宜「統合型地理情報システム(GIS)」に必要なデータの追加・整備を行った上で市役所内の各利用課に配信(提供)します。

石狩市情報公開・個人情報保護審査会での検討経過

石狩市情報公開・個人情報保護審査会での検討経過をご覧下さい。

石狩市情報公開・個人情報保護審査会への諮問事項

 平成18年3月8日開催の第1回石狩市情報公開・個人情報保護審査会で、次のとおり諮問します。
石土情参 第25号
平成18年3月8日
石狩市情報公開・個人情報保護審査会
会長 向田 直範  様
石狩市長  田岡 克介
 「統合型地理情報システム(GIS)」による個人情報の利用について(諮問)
土地情報担当では、「統合型地理情報システム(GIS)」を構築し、現在、運用中であります。このシステムは、庁内各部局が保有・管理している各種図面及び情報を統合・共有化することにより、事務・事業の迅速かつ正確な対応を図ることを目的とするもので、毎年度、全庁的な要望調査を実施するなどして、さらなる機能の充実と庁内利用の促進に努めているところであります。 
 要援護高齢者及び心身障害者(児)に関する個人情報につきましては、平成15年6月17日付け「個人情報の利用及び提供の制限について」の答申をいただき、適宜データの更新を行って「防災業務担当(現:「総合危機管理室」)」に配信しておりますが、今年度、上記の要望調査を実施したところ、他課から利用したい旨の申し出がありました。
 また、高齢者に関する個人情報につきましても、複数課から当該システム上でのデータ整備及び配信の要望があったことから、住民基本台帳事務における個人情報が必要となります。
 つきましては、実施機関内における個人情報の利用目的及び利用部局を追加いたしたく、石狩市個人情報保護条例第10条第5号の規定により諮問いたします。

別紙:「統合型地理情報システム(GIS)」による個人情報一覧(追加分)[PDFファイル/8KB]
参考資料:統合型地理情報システム(GIS)概念図[PDFファイル/27KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)