ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > まちづくり・コミュニティ > 協働・市民活動 > 「要介護認定支援ネットワークシステム(オンライン結合)」による厚生労働省への介護認定情報の提供について
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営・行政改革 > 審議会 > 「要介護認定支援ネットワークシステム(オンライン結合)」による厚生労働省への介護認定情報の提供について

「要介護認定支援ネットワークシステム(オンライン結合)」による厚生労働省への介護認定情報の提供について

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年7月31日更新


市民参加手続きの状況

テーマ;「要介護認定支援ネットワークシステム(オンライン結合)」による厚生労働省への介護認定情報の提供について
このページに関するお問合せなどは介護保険課まで

石狩市情報公開・個人情報保護審査会からの答申とその検討結果

答申
 平成17年7月21日開催の審査会において結審し、同日、下記のとおり答申された。
平成17年7月21日
  石狩市長 田岡 克介 様
石狩市情報公開・個人情報保護審査会
会長 向田 直範
   平成17年7月21日付石介護第118号をもって諮問のありました、「要介護支援ネットワークシステム(オンライン統合)」による厚生労働省への介護認定情報の提供について審査した結果、審査会として、これを認めることとしたので答申します。

石狩市情報公開・個人情報保護審査会での検討経過

石狩市情報公開・個人情報保護審査会での検討経過をご覧ください。

石狩市情報公開・個人情報保護審査会への諮問事項

 平成17年7月21日開催の第1回審査会で、次のとおり諮問する。
石介護第     号
平成17年7月21日
石狩市情報公開・個人情報保護審査会
会長  様
                        石狩市長 田岡 克介
要介護認定支援システム(オンライン結合)による厚生労働省への
介護認定情報の提供について(諮問)
 介護保険制度につきましては、平成12年4月1日からの本格的な制度運用を開始すべく、その準備行為として平成11年10月から要介護認定業務を行ってまいりました。
 要介護認定は、コンピュータによる一次判定と、認定審査会が行う二次判定とで構成され、一次判定につきましては、厚生労働省が構築した「要介護認定支援ネットワークシステム」に一体的に組み込まれた「認定ソフト」により行うものとされていることからも、このネットワークシステムとのオンライン結合は、迅速かつ正確な要介護認定業務を行う上で必要不可欠なものとなっております。
 つきましては、介護保険法第197条の規定に基づき、厚生労働省に下記の介護認定状況のデータを送信する必要がありますことから、石狩市個人情報保護条例第11条第2号の規定により諮問いたします。

認定支援センタ送信情報[PDFファイル/57KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)