ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営・行政改革 > 審議会 > へき地保育所保育料の改定について

へき地保育所保育料の改定について

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年7月31日更新


市民参加手続のテーマ

市民参加手続のテーマ
へき地保育所保育料の改定について
問合せ
福祉総務課Tel:0133-72-3127
E-Mail:fsoumu@city.ishikari.hokkaido.jp

石狩市社会福祉審議会の開催状況


答申内容

 平成19年8月2日開催の第2回審議会で結審し、平成19年8月22日に下記のとおり答申されました。

平成19年8月22日
石狩市長 田岡 克介 様

石狩市社会福祉審議会
会長 後藤 昌彦
へき地保育所保育料の改定(答申)
  
 石狩市社会福祉審議会条例第2条の規定に基づき、平成19年8月2日付け石福総第608号で諮問のありました「へき地保育所保育料の改定」に係る案件について、当審議会において慎重に審議を行った結果、次の結論に達したので答申します。


 へき地保育所保育料については、平成17年の3市村合併時において、「合併後に新市において統一できるよう調整する。」という取り扱いになっていたことから、合併後、関係する保育園やその保護者と協議を重ね一定の理解を得て改定するものであり、その内容は、旧石狩市地区の保育料12,000円に統一することとし、改定にあたっては急激な保護者の負担を避けるため、段階的に引き上げる経過措置を講ずることとしていることから、妥当なものと判断します。 

諮問事項

平成19年8月2日開催の第2回社会福祉審議会で下記のとおり諮問する。

石福総第608号
平成19年8月2日

石狩市社会福祉審議会
 会長 後藤 昌彦 様

石狩市長 田岡 克介

 次の事項について、石狩市社会福祉審議会条例第2条の規定に基づき、貴審議会の意見を求めます。

  • へき地保育所保育料の改定について

  1. 改定の趣旨
     へき地保育所については、合併前の3市村においてそれぞれ設置されており、その運営内容については、入所年齢、保育時間、保育料など様々な違いがありました。
     このため、合併後の取り扱いについて、合併協議会において協議が行われましたが、保育料については、「合併後に新市において統一できるよう調整する。」となったことから、合併後において関係する保育園が協議した結果、市内の保育園全てにおいて旧石狩市の保育料金12,000円に統一するものです。
     なお、改定にあたっては、急激な保護者の負担を避けるため、3カ年の経過措置を設けることとしています。
  2. 改定料金
    《保育料改定の内容および経過措置》
     年度保育料
    厚田保育園
    聚富保育園
    はまます保育園
    改定前平成19年度10,000円 6,500円
    改定後平成20年度10,000円8,500円(+2,000円)
    平成21年度10,000円10,500円(+2,000円)
    平成22年度12,000円(+2,000円)12,000円(+1,500円)
  3. 実施時期
     平成20年4月1日