ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営・行政改革 > 審議会 > 花川地区小学校通学区域の変更検討

花川地区小学校通学区域の変更検討

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年7月31日更新


市民参加手続きの状況

テーマ;花川地区小学校通学区域の変更検討

このページに関するお問合せなどは管理課まで

通学区域変更に伴う意見を聴く会での意見とその検討結果

「意見を聴く会」の開催状況


第1回通学区域変更に伴う「意見を聴く会」(平成14年11月25日開催)

【教育委員会からの提案】
 南線小学校の通学区域変更について、通学区域審議会からの答申を尊重、これを踏まえて、実施時期を平成15年4月1日からとし、通学区域の変更区域を答申どおりの区域を対象に実施したい。

【上記提案に対する主な意見等】

  • 平成15年4月から通学区域の変更は、時期的に早急でもう少し時間が必要。
  • 通学区域変更に関して、変更対象地域の保護者等への情報提供が遅い。
  • プレハブ対応、学校の新設はできないのか。
  • 花川南小学校の近くの居住者で、紅南小学校への通学が不安なので、何故紅南小学校へ変わらなければならないのか。
  • 通学区域変更対象の案となっている地域は、何故変更となる地域となるのか。
  • 南線小学校に現在通学している児童に、先住権的なものはないのか。
  • 紅南小学校へ一括変更はおかしい。
  • 子どもの立場で考えて欲しい。
  • 子どもは転校したくないと言っており、登校拒否等になった場合、責任はだれがとるのか。
  • 中学校の通学区域はどうなるのか。
  • 意見を聴きますといいながら、教育委員会では決定していて、理解して欲しいとしか聞こえない。
  • 審議会主催の「意見を聴く会」における意見が反映されていない。
  • 南線小学校PTAで実施したアンケート結果について、審議会の中でどのような取扱い方なのか。
  • 教育委員会主催の「意見を聴く会」を設け、充分意見を聴いて欲しい。
  • 皆が通学区域変更に対し反対した場合、変更となるのか。
  • 南線小学校が満杯状態になることが分かっていたのに、何故問題を先送りにしたのか。
  • 1年間延ばして、通学区域を決めるわけにはいかないのか。


【結果】
 保護者等出席者の理解、賛同が得られず、話し合いが中途であったので、その場で第2回の「意見を聴く会」を開催することとし、閉会した。


第2回通学区域変更に伴う「意見を聴く会」(平成14年11月29日開催)

【教育委員会からの提案】
 教育委員会としては、南線小学校の教育環境改善について、通学区域の見直しの中で検討していきたいと考えており、これまで、何とか1年延ばして話し合う時間を取って欲しいなどのご意見、要望、南線小学校PTAのアンケート、意見を聴く会、先般の南線小学校校長からも要望等をいただいており、これらを総合的に勘案しながら、子どもの教育環境を考えたときの苦渋の選択として、実施時期を平成16年4月に延期し、この間、保護者等に理解を得られるよう、話し合いの機会を設定するなど取り進めていきたいと考えている。
 また、中には、異動を希望される方もおられるので、これらに対し十分配慮し、異動できるよう措置をとっていきたいと考えている。

【上記提案に対する主な意見等】

  • 通学路について、子どもの安全性が大前提であると思う。
  • 平成16年度からの実施としても、2年後紅南小学校へ異動しなさいと言われても困る。
  • 平成16年度になったときに、残りたい児童はどうなるのか。
  • 平成16年度実施で、南線小学校の教室は足りるのか。
  • 中学校の通学区域の問題との関わりはどうなるのか。
  • 1年間延期での教育委員会の取進め方はどうなるのか。
  • 今後、教育委員会との話し合いの場を設けて意見を聴いて欲しい。
  • 市民参加型のような検討委員会を設置し、意見等を出し尽くした上で結論を出して欲しい。

【結果】
 教育委員会として上記の提案をし、質問、要望等を聞きながら、概ね保護者の理解が得られたことから閉会した。

その検討結果


 以上のことから、通学区域審議会の答申を最大限尊重しつつ、通学区域変更の実施時期を1年延期し、平成16年4月から実施するため、教育委員会と保護者等が話し合える場を設けるなど、保護者等の理解を得た上で最終的な結論を出すこととした。

通学区域変更に伴う意見を聴く会の開催について

 教育委員会では、南線小学校児童数の増加に伴う教育環境の改善を図るため、本年6月6日に、石狩市立小学校及び中学校通学区域審議会に「南線小学校児童数の増加に伴う適正な通学区域について」諮問し、11月14日付けで答申を受けました(詳細情報)。
 教育委員会としては、この答申を踏まえ、保護者や地域住民の皆さんからのご意見をお聴きした上で通学区域を決定するため、下記のとおり「意見を聴く会」を開催しました。
 当初、意見を聴く会は1回(11月25日)の開催を予定していましたが、当日、参加者の方々から多くの意見が出され、話し合いをさらに深める必要があったことから、11月29日に第2回目を開催することとしました。


第1回通学区域変更に伴う「意見を聴く会」

日時
平成14年11月25日 月曜日 19時から
場所
南線小学校 体育館
対象
(1)南線小学校在学児童の保護者の方
(2)通学区域変更予定区域の平成15年度新1年生となる児童の保護者の方
(3)花川南第5、第6町内会の地域住民の方
結果
意見とその検討結果

第2回通学区域変更に伴う「意見を聴く会」

日時
平成14年11月29日 金曜日 19時から
場所
南線小学校 体育館
対象
(1)南線小学校在学児童の保護者の方
(2)通学区域変更予定区域の平成15年度新1年生となる児童の保護者の方
結果
意見とその検討結果


  • 問合せ先
  • 石狩市教育委員会生涯学習部管理課
    Tel:0133-72-3169