ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営・行政改革 > 審議会 > 学校給食施設の整備について

学校給食施設の整備について

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年7月31日更新


市民参加手続のテーマ

市民参加手続のテーマ
学校給食施設の整備について
問合せ
学校給食センターTel:0133-72-0876
E-Mail:kyuusyoku@city.ishikari.hokkaido.jp

学校給食センター運営委員会の開催状況

諮問内容

平成26年1月30日開催の第3回石狩市学校給食センター運営委員会で下記のとおり諮問する。

  
石教給第78号平成26年1月30日
石狩市学校給食センター運営委員会
 委員長 似内 博之 様
石狩市教育委員会 教育長 鎌田 英暢
学校給食施設の整備について(諮問)
下記の項目について、石狩市学校給食センター条例第8条第2項の規定に基づき、諮問いたします。

(諮問事項)学校給食施設の整備の考え方について
 本市の学校給食は、現在、三つの学校給食センターにより、市内の小・中学校に給食を提供していますが、建築後36年が経過する施設もあるなど、老朽化、衛生水準、作業効率など、抜本的な更新が求められております。
 そのため、現学校給食センターの老朽化、さらには新しい衛生管理基準への対応などの諸課題に対処し、安全・安心でおいしい給食の提供を安定的に行うとともに、食育の観点や時代の要請に応えるサービスを提供するなど、早期に整備を進めていくことが必要と考えております。
 つきましては、今後、具体的な整備を進めるに当たり、別紙「石狩市学校給食施設の整備の考え方」について、意見を求めます。
別紙「石狩市学校給食施設の整備の考え方」[PDFファイル/224KB]

答申内容

平成26年1月30日開催の第3回石狩市学校給食センター運営委員会で結審し、平成26年2月10日に下記のとおり答申されました。

  
平成26年2月10日
石狩市教育委員会 教育長 鎌田 英暢 様
石狩市学校給食センター運営委員会委員長 似内 博之   
学校給食設備の整備について(答申)
平成26年1月30日付け石教給第78号で諮問されたこのことについて、次のとおり答申します。

 学校給食は、衛生管理基準などの法令等を遵守し、安全・安心でおいしい給食の提供を安定的に行うとともに、食育の観点や時代の要請に応えるサービスを提供するなど常に諸課題に対処し続けることが求められています。
 しかるに本市の学校給食施設は、 老朽化、衛生水準、作業効率など諸問題を施設の一部改修や工夫によって運用してきましたが抜本的な更新を迫られている現状について再認識したところです。
 ついては、学校給食を取り巻く今日的な要請に応えるため、施設整備が必要であり、諮問で示された「石狩市学校給食施設の整備の考え方」については妥当と判断します。
 なお、審議の過程において、委員より次の意見・要望がありましたので申し添えます。
  • 国の 「栄養教諭配置基準」 の拡充について、 関係機関等への要望を検討されたい。
  • 施設の整備には多大な費用を要することから、施設・設備について十分な検討を図られたい。
  • 運用に関しては、衛生管理・調理業務などについて十分な検討を図られたい。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)