ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営・行政改革 > 審議会 > 固定資産課税台帳閲覧手数料の検討

固定資産課税台帳閲覧手数料の検討

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年7月31日更新


市民参加手続

テーマ;固定資産課税台帳閲覧手数料の検討
このページに関するお問合せなどは
税務課まで

石狩市使用料、手数料等審議会からの答申とその検討結果

(答申)
 平成14年10月29日の第6回審議会で結審し、11月14日に下記のとおり答申された。
石使審第11号
平成14年11月14日
石狩市長 田岡 克介 様
                     石狩市使用料、手数料等審議会
                       会長  菅野 勲
 手数料の新設について(答申)
 平成14年8月29日付け石企財第231号で諮問のありました市民カード再交付手数料及び固定資産課税台帳閲覧手数料の新設について、下記のとおり答申します。

1 市民カード再交付手数料
 類似する手数料との均衡も図られており妥当なものと判断します。
2 固定資産課税台帳閲覧手数料
 類似する手数料との均衡も図られており妥当なものと判断します。
(検討結果)
 平成14年11月14日に答申を受けた後、庁内の検討機関である使用料、手数料等検討委員会において、諮問のとおり条例提案することを決定しました。11月21日に市長の決定を受け、関係条例案を12月議会に提案し、議案どおり議決されました。
 固定資産課税台帳閲覧手数料については、1件につき250円の手数料を設定することとします。

石狩市使用料、手数料等審議会での検討経過

石狩市使用料、手数料等審議会での検討経過情報をご覧下さい

石狩市使用料、手数料等審議会への諮問事項

平成14年8月29日の第4回審議会で次のとおり諮問した。
(1)諮問書本文[PDFファイル/13KB]
   【参考資料】
   手数料実態調査票(固定資産課税台帳閲覧手数料(新設))[PDFファイル/9KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)