ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > まちづくり・コミュニティ > 協働・市民活動 > 高齢者の健康長寿のための生活状況調査を目的とする個人情報提供について
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営・行政改革 > 審議会 > 高齢者の健康長寿のための生活状況調査を目的とする個人情報提供について

高齢者の健康長寿のための生活状況調査を目的とする個人情報提供について

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年7月31日更新


市民参加手続のテーマ

市民参加手続のテーマ
高齢者の健康長寿のための生活状況調査を目的とする個人情報提供について
このテーマに関する問合せ
高齢者支援課Tel:0133-72-6121
E-mail:koureisyas@city.ishikari.hokkaido.jp

石狩市情報公開・個人情報保護審査会の開催状況


答申内容

 平成19年8月2日開催の第2回情報公開・個人情報保護審査会で結審し、同日、下記のとおり答申されました。

平成19年8月2日
石狩市長 田岡 克介 様

石狩市情報公開・個人情報保護審査会
会長 向田 直範
 平成19年8月2日付石福生第491号をもって諮問のありました、高齢者の健康長寿のための生活状況調査を目的とする個人情報提供について審査した結果、審査会として、これを認めることとしたので答申します。

 

諮問事項

平成19年8月2日開催の第2回情報公開・個人情報保護審査会で下記のとおり諮問する。

石福生第491号
             平成19年8月2日
石狩市情報公開・個人情報保護審査会
会長 向田 直範 様

石狩市長 田岡 克介
高齢者の健康長寿のための生活状況調査を目的とする個人情報提供について(諮問)
 この調査は、札幌医科大学独自で石狩空知地区(石狩市・江別市・北広島市・岩見沢市・当別町・栗山町・長沼町)7市町に住む対象年齢枠の高齢者で無作為抽出した3,500名(1自治体500名)の調査ではあるが、対象者抽出方法などや他の自治体の取扱い、今後の本市の高齢者保健福祉施策への活用などを総合的に考慮し、本市と共同調査を実施することとした。
 調査する内容は、本市の高齢期における趣味・嗜好など、現状の生活状況を基礎調査するものであり、また、基礎調査だけではなく、以後3年間の追跡調査を行うなど、今後の本市における高齢者保健福祉計画や介護予防事業推進の基礎データとして活用するため、市内に住む65歳から84歳までの高齢者500名の情報提供について、石狩市個人情報保護条例第10条第5号の規定に基づき諮問いたします。


1.個人情報内容
 本市の高齢者保健福祉計画や介護予防事業推進の基礎データとして活用するため、市内に住む65歳から84歳までの高齢者500名の情報を提供する
【情報内容】
 (1)65歳から84歳までの高齢者、(2)氏名、(3)住所、(4)性別、(5)生年月日