ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > まちづくり・コミュニティ > 協働・市民活動 > 今後の学校給食のあり方についての検討
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営・行政改革 > 審議会 > 今後の学校給食のあり方についての検討

今後の学校給食のあり方についての検討

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年7月31日更新


市民参加手続の状況

テーマ;今後の学校給食のあり方についての検討
このページに関するお問合せなどは給食センターまで

石狩市学校給食センター運営委員会からの答申

(答申)
平成17年3月31日に運営委員会より、次の答申書が提出された。
平成17年3月31日
石狩市教育委員会
委員長 前野 右子 様
石狩市学校給食センター運営委員会
委員長 山下 敬一
「今後の学校給食のあり方について」(答申)について
平成16年2月4日付けで諮問を受けた事項について、別紙のとおり答申します。
「今後の学校給食のあり方について」(答申)[PDFファイル/382KB]

石狩市学校給食センター運営委員会からの中間報告

(中間報告)
平成16年10月6日に運営委員会より、次の中間報告書が提出された。
平成16年10月6日
石狩市教育委員会
委員長 名手 晟 様
石狩市学校給食センター運営委員会
委員長  山下 敬一
「今後の学校給食のあり方について」に関する中間報告について
平成16年2月4日付け石教給第182号で諮問のありました「今後の学校給食のあり方について」に対し、別添のとおり中間報告書を提出します。
「今後の学校給食のあり方について」(中間報告)[PDFファイル/49.9KB]
(今後の審議事項)
審議に当たっては、「求められる給食像」を検討しつつ、より現実的な対応を導きだすことに努めたが、現時点において結論を絞り込む事が困難な課題もあるため、「中間報告」に対して市民から広く意見をいただき、それらを踏まえつつ、今後、さらに審議をすすめることとする。

石狩市学校給食センター運営委員会での検討経過

石狩市学校給食センター運営委員会のページをご覧下さい

石狩市学校給食センター運営委員会への諮問事項

平成16年2月4日開催の第2回審議会で次のとおり諮問した。
石教給第182号
平成16年2月4日
石狩市学校給食センター運営委員会
委員長  竹内 昌直 様
石狩市教育委員会  
委員長  名手 晟
下記の事項について諮問します。 

「今後の学校給食のあり方について」
(理由)
近年の少子化により児童生徒の数が減少しているが、一方では食育、献立、運営などの新たな取組み及び見直しが必要である。
諮問事項
  • 安定的な給食の運営について
  • 施設の整備について
  • 食育について

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)