ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > まちづくり・コミュニティ > 協働・市民活動 > 市長及び副市長の給料月額の改定について
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営・行政改革 > 審議会 > 市長及び副市長の給料月額の改定について

市長及び副市長の給料月額の改定について

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年7月31日更新


市民参加手続のテーマ

市民参加手続のテーマ
市長及び副市長の給料月額の改定について
問合せ
総務部総務課 Tel:0133-72-3151
E-Mail:soumu@city.ishikari.hokkaido.jp

特別職報酬等審議会の開催状況


答申内容

平成25年6月25日開催の第1回特別職報酬等審議会で結審し、平成25年6月25日に下記のとおり答申されました。

  
平成25年6月25日
石狩市長 田岡克介 様

石狩市特別職報酬等審議会
 会長 竹口 尊 
答申


平成25年6月25日付で諮問を受けました「市長及び副市長の給料月額の改定について」、諮問のとおり改定することが妥当であるものと答申致します。

諮問事項

平成25年6月25日開催の第1回特別職報酬等審議会で下記のとおり諮問する。

  
平成25年6月25日
石狩市特別職報酬等審議会
 会長 竹口 尊 様

石狩市長 田岡 克介
市長及び副市長の給料月額の改定について

 地方公務員給与削減を前提とした改正地方交付税法が本年3月に成立し、本市においても平成25年度予算において交付税の減額が確実となりましたことから、市民サービスへの影響を考慮し、やむなくこれに相当する規模で職員給与の削減を行うこととしております。
 市長及び副市長の給料についても、職員給与に準ずる減額措置を講ずることとし、本年7月分から翌年3月までの給料月額を市長、副市長ともに7.77%減額し、昨年度から継続している減額とあわせてそれぞれ17.77%、12.77%の減額とすることについて諮問いたします。