ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > ライフステージ > 老後・介護 > 平成27年度介護報酬改定等に伴う介護保険施設等多床室の負担限度額の見直しについて
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 保険・年金 > 介護保険 > 平成27年度介護報酬改定等に伴う介護保険施設等多床室の負担限度額の見直しについて
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 福祉 > 介護 > 平成27年度介護報酬改定等に伴う介護保険施設等多床室の負担限度額の見直しについて

平成27年度介護報酬改定等に伴う介護保険施設等多床室の負担限度額の見直しについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年3月20日更新

介護保険施設等の多床室の負担限度額の見直しについて

 平成27年度介護報酬改定により、介護保険施設等の多床室の基準費用額が、光熱水費相当分の額の見直しを踏まえ平成27年4月1日より320円から370円に改定されます。また、これに伴い利用者負担段階第2段階及び第3段階の負担限度額についても、320円から370円に改定されます。(第1段階の方の負担限度額については0円に据え置き)

多床室負担限度額改定の内容
対象の介護サービス居室の種類改定の内容

1 介護老人福祉施設

2 介護老人保健施設

3 介護療養型医療施設

4 短期入所生活(療養)介護

5 地域密着型介護老人福祉施設

多床室

左記の対象サービス及び居室の種類における負担限度額

現行 320円 → 変更後 370円

※第1段階の方の負担限度額については0円に据え置きとなります。

介護保険負担限度額認定証の取扱いについて

 上記の改定に伴う負担限度額認定証の取扱いについて、平成27年3月31日以前に発行しているものについては再発行を行わず、4月以降は変更後の額に読み替えて対応させていただくこととしておりますので、お持ちの認定証はそのままお使いください。なお、平成27年4月以降新規で発行するものについては、新しい限度額を記載したものを発行することとしております。


~参考~

◎厚生労働省老健局介護保険計画課事務連絡【介護保険最新情報vol.425】

 平成27年度の介護報酬改定に伴う介護保険施設等の多床室の負担限度額の見直し等にかかる負担限度額認定証の取扱いについて [PDFファイル/113KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)