ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > ライフステージ > 老後・介護 > 楽しむこと それが介護予防
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 福祉 > 介護 > 楽しむこと それが介護予防
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 福祉 > 高齢者 > 楽しむこと それが介護予防

楽しむこと それが介護予防

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年6月23日更新

 

楽しむこと それが介護予防


りんくるの会議室からは週1回必ず楽しそうな笑い声があふれてきます。
 「新しい友達がたくさんできました」と、言っているのは「NPO法人北海道たすけあいワーカーズ・エルサ」が実施している「ニコピン倶楽部(くらぶ)」の参加者、Sさん。
 家の中にこもりがちだったときに、地域包括支援センターの勧めでここに通うようになりました。
 「ここでの出来事を家族や近所の人と話すようになり、会話が増えました」と、Sさんは満面の笑みで話してくれました。

ニコピン倶楽部(くらぶ)活動の様子1 ニコピン倶楽部(くらぶ)活動の様子2
ニコピン倶楽部で楽しいひとときを過ごす皆さんの写真

生きがいづくりサポートします

 

地域の活動をサポートします

ボランティアセンター
ボランティア活動の推進のため、相談・援助、登録・紹介、養成などを行っています。
問い合わせ先 ボランティアセンター Tel:0133-72-8341
地区社協
域の町内会・民生委員・ボランティア・高齢者クラブが一体となり、「ふれあい給食」「料理教室」「広報活動」等をしています。
問い合わせ先 社会福祉協議会 Tel:0133-72-8184

いきいきをサポートします

ニコピン倶楽部
65歳以上で要介護認定を受けておらず一人で外出することが困難な方を対象に、レクリエーション等をしながら楽しい時間を過ごします。
場所:りんくる
問い合わせ先 高齢者支援課 Tel:0133-72-7017
高齢者クラブ
レクリエーションなどを通して地域での交流活動を行っています。
問い合わせ先 社会福祉協議会 Tel:0133-72-8184
憩いの家・寿の家
60歳以上の方の憩いの場として一日過ごせます。
問い合わせ先
・憩いの家(りんくる内) Tel:0133-72-8181
・寿の家(横町46番地) Tel:0133-62-4372

意欲を失わないこと

年を取ると体力の低下や意欲の減退により、どうしても外に出るのがおっくうになるもの。
しかしそういうときこそ、地域の活動に参加したり、趣味や特技を生かして外出する機会を作ることが必要です。いつまでもいきいきした生活を送るために一番大切なことは、自分自身で意欲を持ち続けることです。
 

自分たちで作り上げる楽しみ

一方ここに来るのを毎週楽しみにしているのは利用者だけではありません。「利用者と企画を考えたり、みんな一緒になって楽しんでます」と、言っているのはスタッフのYさん。友達の紹介でエルサに入り、ニコピン倶楽部で活動しています。
「料理や大正琴など利用者さんからいろんなことを教わって、自分の趣味を広げていけたら」というYさんの言葉からは、利用者の生きがいを応援することが、自分自身の生きがいづくりにつながっているように感じられました。
 

お気軽に地域包括支援センターへ

 

 

  • 外出したいけど市内にどういうところがあるか分からない
  • 家の中で過ごすことが多くなった
     

 
 

  • 高齢者を自宅に集めてサロンのようなものを始めたい

 
 

南地域包括支援センター(花川南7-4 花川ぴりか内)
    Tel:0133-73-2221

北地域包括支援センター(花川北6-1 りんくる内)
Tel:0133-75-6100
 
厚田地域包括支援センター(厚田区厚田45-5厚田保健センター内)
Tel:0133-78-1030
 
浜益地域包括支援センター(浜益区浜益2-3浜益支所内)
Tel:0133-79-5111