ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > しごとの情報 > 産業振興 > 企業誘致 > 石狩市グリーンエナジーデータセンター立地促進条例に基づく優遇制度

石狩市グリーンエナジーデータセンター立地促進条例に基づく優遇制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月29日更新

石狩市グリーンエナジーデータセンター立地促進条例

石狩市が重点的に誘致を進める「グリーンエナジーデータセンター(※)」の立地に特化した優遇制度です。
石狩湾新港地域(石狩市域)におけるデータセンターの新設・増設・ハウジングについて、
最大5年間の課税免除(固定資産税・都市計画税)が受けられます。
課税免除の限度額がなく、地方型の大型データセンターなど、大規模投資に適しております。
また、データセンター新設時の再生可能エネルギー(太陽光、風力、雪氷、外気など)利用設備・機器の設置に助成金を交付します。
自然の恵み豊かな北海道の石狩湾新港地域で、「グリーンエナジーデータセンター」の立地をご検討ください。
※グリーンエナジーデータセンター:インターネット接続に必要な回線、サーバ等の装置を設置し、及び保守運用する事業の用に供し、かつ、太陽光、風力、雪氷冷熱その他再生可能エネルギーを利用する施設
石狩市グリーンエナジーデータセンター立地促進条例による優遇措置
対 象要 件優遇措置内 容
データセンターの新設

・土地を除く投資額10億円以上

・建物を取得すること

課税免除

【税目】

固定資産税・都市計画税

※データセンター等の新設・増設に係るもの

土地を含む課税額を免除

・土地、建物・・・5年間

・償却資産・・・3年間

データセンターの増設

・土地を除く投資額6億円以上

・建物を取得すること

土地を除く課税額を免除

(3年間)

ハウジングに伴うサーバー等の新設・増設・土地を除く投資額3億円以上

土地を除く課税額の半額を免除

(3年間)

※新設もしくは増設されたデータセンター1棟につき1回限り

再生可能エネルギー(太陽光、風力、雪氷、外気など)利用設備・機器の設置

助成金

投資額の2分の1を助成(限度額5,000万円)

※データセンター新設時1回限り

申請様式ダウンロード

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)