ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育 > 小学校・中学校 > 石狩市学校給食センターのあゆみ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育 > 給食 > 石狩市学校給食センターのあゆみ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市役所・施設案内 > 学校 > 石狩市学校給食センターのあゆみ

石狩市学校給食センターのあゆみ

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月22日更新

 

 

昭和42年(1,835食)

11月 完全給食開始
    給食費 小学校 39円、中学校 45円

昭和52年(3,221食)

4月 第2学校給食センター開設
   給食費 小学校 144円、中学校 174円

昭和53年(4,044食)

4月 米飯給食開始 週1回
   給食費 小学校 150円、中学校 183円

昭和55年(5,676食)

4月 米飯給食 週2回
    給食費 小学校 168円、中学校 210円

昭和56年(6,303食)

4月 パック麺使用(うどん、そば、ラーメン)
   給食費 小学校 180円、中学校 225円

平成元年(8,072食)

4月 学校給食センター移転
    給食費 小学校 190円、中学校 239円

平成2年

4月 給食費 小学校 195円、中学校 243円

平成4年(7,683食)

4月 給食費口座振替開始
   そばの提供中止(札幌市でアレルギーによる死亡)
   給食費 小学校を3段階に区分
  • 小学校 低学年 214円、中学年 220円、高学年 225円
  • 中学校 260円

平成8年

1月 非遺伝子組み換え食品に切替え
9月 市制施行

平成9年(6,147食)

4月 小中学校別献立に変更
   消費税率改正 3%から5%
   給食費の改定
  • 小学校 低学年 224円、中学年 231円、高学年 236円
  • 中学校 273円
   合成洗剤から石鹸に切替え(~H29.3月まで)

平成11年

4月 学校給食業務民間委託(調理・配膳)
   第2学校給食センター中学校5校の給食に小学校1校を増やし、小中学校別献立にする。
6月 生ゴミ処理機導入(学校給食センター)
8月 強化磁器食器導入(第2学校給食センター)

平成12年

4月 石狩産米使用開始、米飯給食週3回
8月 強化磁器食器導入(学校給食センター)

平成15年(5,395食)

4月 緑苑台小学校開校
10月 嘱託徴収専門員採用

平成16年

4月 給食配送・回送の民間委託

平成17年

7月 食育基本法施行
9月 石狩デーの実施(地場産食材献立)
10月 石狩市、厚田村、浜益村合併

平成18年

2月 イエスクリーン米(美登位地区)の試行的提供
   (減農薬、減化学肥料米)
4月 牛乳アレルギーの児童・生徒に麦茶提供
5月 パン(レーズン入り等)アレルギーの児童・生徒に代替パン(角食、コッペ)の提供
12月 栄養教諭配置(花川北中、厚田中)

平成19年

4月 栄養教諭配置(花川小)
8月 学校給食センター運営委員会に浜益学校給食センター廃止と給食費統一について諮問
   浜益学校給食センター廃止と給食費統一について答申

平成20年

3月 浜益学校給食センター廃止
4月 厚田学校給食センターより浜益区の給食提供
   旧石狩市の献立を使用

平成21年

4月 若葉小(現双葉小)に栄養教諭配置
   第2学校給食センター、中学校の献立に統一

平成22年

3月 学校給食センター運営委員会に学校給食費の改定について諮問
   紅葉山小学校、若葉小学校閉校
4月 学校給食費の改定について答申
   栄養教諭配置(花川南小 ~H29.3月)
   双葉小学校開校
8月 給食費の改定
  • 小学校 低学年 236円、中学年 243円、高学年 248円
  • 中学校 297円

平成24年

4月 厚田給食センター独自献立
   食育アドバイザー採用(~H27.3月)

平成26年

4月 旧石狩地区の給食費納付回数の改定(10回から11回へ)
   給食費の改定
 
・小学校 低学年242円、中学年249円、高学年252円
・中学校 320円

平成27年

4月 厚田・浜益地区の給食費納付回数の改定(10回から11回へ)
 

平成29年(5,206食)

3月 学校給食センター(第1)及び第2学校給食センター 廃止
4月 (新)学校給食センター 開設
   センターにおける自炊 開始