ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 社会教育課 > 平成27年度(第10回)こども俳句コンテスト選考結果

平成27年度(第10回)こども俳句コンテスト選考結果

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月6日更新
  • 平成27年度(第10回)こども俳句コンテスト選考結果
  • 受賞作品

    平成27年度(第10回)こども俳句コンテスト選考結果

    第10回目となる「こども俳句コンテスト」に、市内小中学校21校から2,871名(小学校13校1,924名、中学校8校947名)の応募をいただき、選考の結果、以下のとおり受賞作品が決まりました。たくさんのご応募ありがとうございました。
     表彰式は、平成27年10月18日(日曜日)、第60回石狩市民文化祭舞台部門会場(花川南コミュニティセンター)で行われます。

    受賞作品

    【小学生の部】
     優秀賞(10点)

    お正月めんこであそぶ子どもたち      (花川小3年 山本 悠斗)

    どんぐりはぼうしをかぶっておでかけだ (生振小3年 浅里 寧音)

    セミのこえあついあついときこえるひ     (生振小3年 山本 竜馬)

    運動会おつかれさまと母の声        (南線小6年 四家井 捺美)

    ぐらんどでてつぼうあそびたのしいな   (紅南小1年 大塚 るな)

    どんぐりでアクセサリーを作ったよ       (紅南小2年 田村 涼風)

    真夏の夜生まれた私真っ赤っか        (紅南小5年 附田 楽夏)

    浴衣着てカタカタひびく下駄の音       (紅南小5年 樋口 優花)

    にいちゃんとでっかいうきわで泳ぐ海      (双葉小3年 野呂 亮太)

    いとわろし宿題積もる夏期講習           (双葉小6年 高橋 優斗)


    佳作(20点)

    すいかわりみごとにわれてまっぷたつ   (石狩小4年 五十嵐 優斗)

    校庭にゆらゆらゆれる梅の花             (花川小5年 五十嵐 ひまり)

    母の日に花束渡しありがとう           (花川小5年 成田 英正)

    妹が入学したようれしいな             (花川小3年 萬木 日菜)

    トマトがねあかくなったよたべたいな   (生振小1年 山本 咲月)

    ハマナスのかおりをとばす海の風     (南線小3年 合田 光希)

    朝なりぬ光るほたるとゆめみてる      (南線小3年 鈴木 博也)

    盆踊り太鼓の音色どこまでも         (南線小5年 柴野 千翔)

    せみの音雲ふきとばす空のこえ      (南線小5年 下佐 純菜)

    うんどうかい子より親たち燃えている   (南線小6年 米山 楽人)

    水たまり鏡のように虹うつす           (南線小6年 斉藤 音々葉)

    ドキドキでスタートしたよときょうそう     (紅南小1年 樋口 果歩)

    雨上がり湖に映るゆがむ虹          (紅南小5年 湯谷 凌瑛)

    からすの子飛ぶ練習をがんばって    (紅南小6年 澤田 翔輝)

    セミがなく耳をすませば合唱だ        (八幡小4年 橋本 ひなた)

    すいかわりからぶりばかりおおわらい   (八幡小3年 浅沼 鈴)

    おいしそう木のしるなめるカブトムシ     (八幡小3年 熊倉 太陽)

    石狩市夏の夕日が素晴らしい         (緑苑台小5年 沖 唯花)

    めだかの子ようやくかえってうれしいな (緑苑台小5年 印牧 凛)

    はまなすを揺るがす風が今日も吹く   (緑苑台小6年 平田 翔大)


     【中学生の部】
     優秀賞(10点)

    屋根の上猫と眺める星月夜          (石狩中1年 朝比奈 拓也)

    友人と思い出作る夏の海              (石狩中3年 品田 健斗)

    夏の夜空に輝く大三角                 (花川中2年 飯田 圭亮)

    湯につかり湯気の向こうに小雪舞う     (花川中2年 井口 未悠)

    下敷きがうちわに変わる季節かな      (花川中3年 藤堂 陽菜)

    映る影回っていくよ盆おどり           (花川南中3年 畠山 紗季)

    初夢やいつも見るのは母の笑み      (花川南中3年 伊藤 星亜)

    風にのり草刈り後の青くささ            (花川南中3年 坂井優介)

    静寂や時を止め降る雪の夜              (樽川中3年 伊藤 孝太)

    湯豆腐を食べてほっこり暖まる           (樽川中3年 相田 偲太朗)


    佳作(20点)

    母の日にこっそり料理作ってる       (石狩中1年 今田 帆乃花)

    雨降ると気分が落ちる春の雨          (花川中1年 杉林 美優)

    雪溶けて北の大地に花開く           (花川中1年 篠原 光輝)

    鮭の鼻秋の故郷を忘れない          (花川中1年 吉田 鼓基)

    友達と笑顔で食べるかきごおり         (花川中2年 石垣 友愛)

    白い息夜空に光るオリオン座          (花川中2年 工藤 沙夜)

    今年こそ涙を笑顔に変える夏         (花川中3年 小松田 真菜)

    涼風が吹く部屋みんなで語る夢       (花川中3年 西谷 佳穂)

    夏祭り太鼓の音が遠くまで            (花川南中3年 長友 優樹)

    苜蓿膝付き探す幸せや               (花川南中3年 秋田 春音)

    風鈴はひと休みして響きけり            (花川南中3年 平賀 佳斗)

    梅雨だけどぼくらの心は晴れ模様          (花川北中2年 眞壁 栄次)

    縁側で涼味もたらすかき氷            (花川北中3年 山崎 由衣)

    おもちつきえがおあふれるかぞくかい    (花川北中3年 工藤 雪乃)

    薫風をひたいに感じのぼる坂          (花川北中3年 杉中 美友)

    カーネーション母への感謝伝えけり     (樽川中3年 林 奈々未)

    夢叶え夜空を駆ける流れ星            (樽川中3年 渡邊 竜生)

    初詣私の決意届くかな              (樽川中3年 柴田 志穂)

    桜の木花開くたび歳をとる           (厚田中1年 遠藤 真生)

    体育祭浜中記録出したいな          (浜益中2年 田口 若奈)

    【選者】
    「俳句のまち・いしかり実行委員会」
    小泉 千孝 氏(石の花俳句会)、樋口 博 氏(石狩文芸同好会)、
    五十嵐 満行 氏(石狩憩吟社)、笠原 泰江 氏(石の花俳句会)