ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 社会教育課 > 平成20年度(第3回)こども俳句コンテスト選考結果

平成20年度(第3回)こども俳句コンテスト選考結果

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年7月31日更新


第3回こども俳句コンテスト選考結果

「空」をテーマにした「第3回こども俳句コンテスト」に、市内10校から612人(小学生6校473人、中学生4校139人)の応募をいただき、選考の結果、以下のとおり受賞作品が決まりました。
たくさんのご応募、ありがとうございました!

受賞作品

小学生

優秀賞(5点)

  • 透き通る雲が浮かんだ夏の空 (生振小6年 森 奏介)
  • なつのよる うみでかぞえた ほしのかず (石狩小6年 名原紅莉愁)
  • 水面にミズバショウと空がある (八幡小6年 菅野 塁)
  • あおいそら いいきもちだな くさっぱら (花川南小3年 くぼゆうや)
  • 春の風動物たちが起きだすね (花川南小6年 田中有子)

佳作(3点)

  • きれいだな空にいっぱいウロコ雲 (紅葉山小4年 山下愛波)
  • えんそくで空を見上げたきれいだな (花川南小3年 井利元香月)
  • ゆうぐれに子どもの声がきえていく (花川南小6年 石澤芽衣) 

中学生

優秀賞(5点)

  • 輝いて空を切り裂く流れ星 (浜益中3年 砂川純也)
  • きらきらと夜空を潤す天の川 (浜益中3年 袴田香緒里)
  • あつい夏空飛ぶボールスタンドに (花川北中3年 名越純一)
  • 空と雲いい組み合わせパレットだ (花川北中3年 伊藤里菜)
  • 蝉の声空に響いた命の歌 (樽川中2年 鈴木滉平)

佳作 該当者なし

【選者】

小泉千孝 氏   (石の花俳句会代表)
樋口 博 氏   (石狩文芸同好会代表)
野原勝行 氏   (石の花俳句会)
五十嵐満行 氏   (石狩憩吟社)
安藤良子 氏   (石狩市文化協会副会長)
浦島秀男 氏   (石狩市文化協会文芸理事)