ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 社会教育課 > 平成23年度(第6回)こども俳句コンテスト選考結果

平成23年度(第6回)こども俳句コンテスト選考結果

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年7月31日更新

平成23年度(第6回)こども俳句コンテスト選考結果

 第6回目となる「こども俳句コンテスト」に、市内小中学校21校から2,030名(小学校13校1,339名、中学校8校691名)の応募をいただき、選考の結果、以下のとおり受賞作品が決まりました。たくさんのご応募ありがとうございました。

受賞作品

小学生の部    

 優秀賞(10句)

  • たんぽぽのわたげが空に旅に出る     (南線小6年  竹永 悠真)
  • あさがおにこえかけながらみずをやる   (紅南小1年  市川  瞳)
  • 秋ざけのかおりただよう朝ごはん      (生振小6年  鶴  彩葉)
  • 秋の朝車に葉っぱ顔みたい         (花川小2年  松本 梨瑠美)
  • 被災地で節電続く暑い夏            (聚富小6年  吉田 海渡)
  • ミズバショウきれいなみずでさくのかな   (八幡小4年  白井 響志楼)
  • 風鈴が風は友だと鳴りひびく          (双葉小5年  佐々木みのり)
  • たんぽぽやコンクリやぶってどこんじょう  (紅南小5年  安西 宙斗)
  • 夏祭り友と一緒に浴衣着る          (双葉小5年  鴨崎 美結)
  • スイカ割り聞こえる音は波の音        (南線小6年  小川 花恋)

 佳 作(25句)

  • サケまつりみんなの心がつながるよ     (石狩小5年  清水 彩加)
  • 三月のあの日のことはわすれない      (石狩小5年  高橋 沙良)
  • 水遊びきらきら光るにじ見えた        (花川小3年  大橋 征紀)
  • たんぽぽが風とおどるよ公園で        (花川小2年  鎌田 望)
  • 夏休み父のてつだいいそがしい       (花川小3年  大久保 凪人)
  • 風りんとセミの鳴き声夏の音         (花川小3年  田中 優名)
  • サスイシリたんぽぽみつけママにあげ   (花川小2年  羽賀 七菜子)
  • きもだめしおどかす人の足見えた      (花川小5年  田中 萌絵)
  • 夏の森自然がみんな笑ってる        (双葉小5年  中達 涼斗)
  • 短冊に願いを書いた天の川          (南線小6年  小松 亜彩華)
  • 海の風夏の小道に届いてる          (南線小5年  佐藤 彩優里)
  • 風鈴をきれいにならす夏の風         (南線小6年  太田 紗英)
  • きりの朝草むら歩くとくつ重い        (南線小6年  畑澤 契介)
  • もう海は青く光って夏の色          (南線小5年  秋山 優奈)
  • こい緑自然の中にわたしたち         (南線小5年  中井 麻衣子)
  • さくらちるはなびらひらりとんでゆく     (紅南小1年  鈴木 ゆら)
  • 太陽が見つめているよ向日葵を      (紅南小6年  清水 もも)
  • ゆうやけやあかくそまるよちちのほほ   (紅南小1年  黒木 響)
  • 日の光あたって輝く夏の海          (浜益小6年  佐藤 静香)
  • あさがおはつるをまきまきげんきだな   (緑苑台小1年  猪股 亮生)
  • かきごおりあまずっぱいなリンゴ味     (花川南小4年 見立屋 葵)
  • 喜雨の後元気いっぱい青葉しげる     (花川南小6年 工藤 智史)
  • あれあれれこたつの中にこねこちゃん   (八幡小3年  石丸 明里)
  • 夏の海あい風ふいていい気持        (厚田小5年  豊川 武蔵)
  • りんりんと風鈴がなるすずしいな      (望来小6年  片井 春花)  

中学生の部

 優秀賞(10句)

  • 海開き少し不安な放射線            (花川中2年  觴谷 奏)
  • 五月雨の音消え入るや竜安寺         (聚富中3年  兼古 竜弥)
  • 入学式自分を変える第一歩          (花川中1年  蛯名 佑乃)
  • ひつじ雲走れ走れ彼方まで           (花川中2年  小山 樹音)
  • 浴衣着て出かける夜はすまし顔        (花川中3年  上田 美優)
  • 桜まう手つなぎ歩くランドセル          (花川中1年  工藤 奈々)
  • 春の陽は眠たくさせる魔法の陽        (花川中1年  上野 夢以)
  • 初夢に君がでてきた恋の予感         (花川中2年  法貴 来海)
  • 雪がとけ初の制服手を通す           (厚田中1年  渡邉 蓮)
  • 凛として古寺を守る初夏の木々        (聚富中3年  盛重 友夏)

 佳 作(20句)

  • ここはどこ迷いつつ行く春の京         (樽川中3年  前垣 明音)
  • 寺巡り春の香りに誘われて           (樽川中3年  蟹谷 映里)
  • ほほ染めて白ぼうしかぶるななかまど    (花川中1年  石川 みにい)
  • 夏の海ジェットバイクで走りきる        (花川中3年  中村 真二)
  • 夏休み帰ってくるかなお父さん         (花川中1年  古舘 岳人)
  • 初詣受験のためにお賽銭            (花川中3年  加賀 夕季)
  • サンタクロース来ると信じて手紙書く     (花川中1年  若林 鈴佳)
  • 桜舞う未来へ歩く一年生             (花川中1年  八巻 勇磨)
  • かき氷いろんな味に惑わされ         (花川中1年  岡島 まゆ)
  • 点々と光る宝石蛍かな              (花川中2年  鳥居 勇太)
  • 虹流れあじさい光る雨あがり          (花川中2年  小條 詩織)
  • ランドセル想いを背負う一年生        (花川中2年  熊谷 倫希)
  • くじけても蝉見て思うがんばろう         (花川中3年  若狭 悠季)
  • 奉行所の公園飾る桜かな            (花川南中3年  西 凪沙)
  • 鮭いっぱい優しさいっぱい石狩市       (花川北中3年  高杉 杏奈)
  • 石狩に鮭が戻るよ子を産みに         (花川北中3年  三河 龍生)
  • くつひもがほどけて春がポポポポーン    (石狩中3年  松村 圭介)
  • 大きな木葉っぱのコートをなくしたよ      (厚田中1年  佐藤 岳)
  • みよし山きれいに染まる雪化粧         (厚田中1年  上山 千裟紀)
  • 背比べ向日葵届け太陽へ            (浜益中3年  大橋 美冴)

 


【選者】
「俳句のまち・いしかり実行委員会」
小泉 千考 氏(石の花俳句会)、野原 勝行 氏(石の花俳句会)
樋口  博 氏(石狩文芸同好会)、浦島 秀男 氏(石狩アララギ短歌会)
島崎 貴子 氏(浜防風)、五十嵐満行 氏(石狩憩吟社)
安藤 良子 氏(石狩短歌会)