ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 社会教育課 > 平成29年度(第13回)俳句コンテスト選考結果

平成29年度(第13回)俳句コンテスト選考結果

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月8日更新

 

  • 平成29年度(第13回)俳句コンテスト選考結果
  • 受賞作品

    平成29年度(第13回)俳句コンテスト選考結果

    兼題を「灯台」及び自由題とした俳句コンテストに、全国からたくさんのご応募をいただきありがとうございました。選考の結果、全266作品(133名)の中から、以下のとおり受賞作品が決まりました。 

  •  表彰式は、平成29年10月15日(日曜日)、第62回石狩市民文化祭舞台部門会場(花川南コミュニティセンター)で行なわれました。また、句碑(天位作品1点)を弁天歴史通りに建立しました。

    受賞作品

    (天位)

    砂嘴統ぶる石狩灯台雲の峰              石狩市    樋口 博

    ・弁天歴史公園通りに句碑を建立 


    (地位) 
    灯台の螺旋階段大西日               喜茂別町  佐藤 コヨ

    はまなすの丘に古びし句碑あまた       石狩市      坪田 正光

    朝に日に祈る灯台天高し            札幌市    久慈 澄子

    潮鳴や灯台かすめ岩燕             石狩市    樋口 博

    磯菜摘む白燈台を背に負ひて         札幌市   小野 美恵子

    (人位) 
    玖瑰や灯台守の忠魂歌                      石狩市   赤繁 忠弘

    石狩の灯台の燈か実玖瑰               石狩市    赤繁 忠弘 

    夏の蝶連れて灯台巡りかな              石狩市      小玉 富士子

    百年を知るや灯台鳥渡る           福島町      薮内 峡泉

    灯台の霧笛や母の声に似て          札幌市      芝□ 秋水(□:崎の字は山へんに立可)

    雲の峰灯台置きて砂嘴伸びる           歌志内市   横山 冬青

    灯台は砂丘の墓標すすき漕ぐ          小樽市      伊藤 玉枝

    帰省子に更けて灯台なほ白し             蘭越町     石坂 寿鳳

    天地消し石狩灯台冬怒涛              札幌市      猪俣 総恵

    灯台を目指して歩む夏帽子            ニセコ町    巾下 正子

    灯台は希望の標鳥渡る                    札幌市     藤林 正則

    玖瑰や灯台守の慰霊の碑            札幌市    藤林 正則

    灯台の砂嘴まだ暮れず実はまなす    登別市   袖山 功

    春ショール灯台守のシネマかな       札幌市   和田 伯遊

    灯台は母の眼差し冬の海                古平町   渡辺 嘉之

     

    (佳作)

    はまなすや灯台にまず迎へられ       石狩市   幸地 加代

    石狩は母の故郷花林檎              函館市    大江 流

    灯台が足もとに置く月見草                 東京都   野村 信廣

    廃船と語る流木夏の浜                 雨竜町   有田 茉莉(第13回俳句コンテスト作品等内にて、作品に誤りがございました。訂正しお詫び申し上げます)

    灯台に恋の伝言良夜かな                    山形県    菊地 みさ子

    灯台は海の白墨花サビタ                  遠軽町    宮坪 勝美

    灯台は暁の色なり鳥雲に                     洞爺湖町  矢野 知子

    帰省して昼灯台の秘密基地                札幌市     星 徳男

    灯台の昼を気ままに夏の蝶               札幌市     星 徳男

    灯台の光芒一閃すすき原                     札幌市    佐藤 憲子

    灯台や次つぎ戻る盆の船                    札幌市    板本 敦子

    夏草に灯台の影鳶の空                札幌市     川元 玲子

    灯台の道はでこぼこ透かし百合         江別市     関 千寿子

    灯台をみて腰のばし防風摘む             札幌市    菊地 勝弘

    灯台の光芒搖れる虎落笛                     札幌市    菊地 勝弘

    燈台の風裏かへし青芒                       札幌市     齋藤 季美

    灯台の閃光つつむ深き海霧              石狩市     曳地 理子

    灯台や砂嘴に咲きたる実玖瑰           石狩市    棚橋 文男

    灯台を描く良い子の夏帽子                    訓子府町  小林 昭子

    あげひばり見守る燈台石狩浜               石狩市    笠原 泰江

     

    【選者】 小西 龍馬 氏(北海道俳句協会顧問)、横山 いさを 氏(樅俳句会代表)