ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 電気・ガス・水道 > 上下水道 > 石狩地区の水源変更について

石狩地区の水源変更について

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年7月31日更新


旧石狩市域の水源切り替えの完了について

 平成25年4月から7月にかけて区域毎に実施しました、「水源の切り替え」作業により、旧石狩市域は全域、石狩西部広域水道企業団用水の給水区域となりました。
 作業中の皆さまのご協力ありがとうございました。

■作業状況
       



     

■水源切り替え後給水区域図
水源切り替え後給水区域図 

水道水は国の厳しい水質基準に適合しており『安全』です

 市と企業団では、水質検査計画を策定し、常に国の厳しい水質基準にもとづき水道水の水質を監視(毎日検査、毎月検査など)しております。
 その検査結果は、これまで全ての項目において、基準値に適合しており安全です。



企業団用水と旧水源(地下水等)の違い

 企業団用水と旧水源(地下水等)の水質検査結果を比較してみますと、「硬度(カルシウム、マグネシウム等)」や「蒸発残留物」が低くなるなどの違いがあります。
 以上のことから、水源切り替え後の旧石狩市域における水道水は、河川水を水源とする厚田区や浜益区、そして札幌市の水道水に近い水質となります。
     
  水質検査結果比較表(用水供給開始時(H25.4・5)(PDF形式:179KB)


最近よくあるご質問…「水が白く濁っているのですが…」

 最近、「蛇口から出た水が白く濁っているのですが…」という問い合わせがあります。
 透明なコップに水道水をとり、しばらく様子を見て頂いたとき、コップの下の方から澄んでくる場合は、空気の混入によるものです。
 これは、水が急激に熱せられたり、水圧が急に変化したりすることにより、水中に溶けていた空気が気泡となって出てくることが原因です(給湯器のお湯などによくみられます)。
 この場合、衛生上はまったく問題ありませんので、安心してお使い下さい。
 ただし、水をコップにとって数分間放置しても白さが消えない場合や、沸騰させると白くなる場合は、別の原因(水をとった容器の汚れ、配管の材質等)が考えられます。
 その際は、市役所(水道施設課)か市の指定給水装置工事事業者へご相談ください。


悪質な訪問販売などには注意を!

 近頃、市の職員を装い、「水源切り替え後の水道水の水質がわるい」と言って、悪質な訪問販売などの事例が報告されています。
 また、同様な手口で、水質検査、配管調査、メーター調査に来たなどと言って、強引に家の中に入り込もうとするケースも報告されておりますので、十分ご注意ください。
 市では、浄水器などの訪問販売・レンタル・あっせんは、いっさい行っておりません。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)