ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 道路・河川・交通 > 交通 > 石狩市生活交通確保維持改善計画(地域内フィーダー系統確保維持計画)

石狩市生活交通確保維持改善計画(地域内フィーダー系統確保維持計画)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年8月18日更新

石狩市生活交通確保維持改善計画(地域内フィーダー系統確保維持計画)

 

市内浜益区の公共交通は、近年の利用者の減少などが原因で、その確保や維持が課題となっていることを受け、石狩市地域公共交通会議は、より利便性が高く、将来にわたり持続可能な公共交通体系を確保するため、新たに区内を運行するデマンド交通について、毎年度「石狩市生活交通確保維持改善計画(地域内フィーダー系統確保維持計画)」を策定します。

 石狩市地域公共交通会議について

生活交通確保維持改善計画とは

 「生活交通確保維持改善計画」は、地域の公共交通の確保や維持、改善を行うために、都道府県や市区町村と、交通事業者、市民の代表からなる協議会などが、地域の生活交通の実情のニーズを的確に把握しつつ、議論を経て策定する地域の特性や実情に応じた最適な移動手段の提供などを行うための計画のことをいいます。

 策定に当たっては、向こう3か年が計画期間となっており、平成27年6月末に平成28年度から平成30年度までの生活交通ネットワーク計画を策定しました。

 平成28年度石狩市生活交通維持確保改善計画 [PDFファイル/5.09MB]


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)