ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > ライフステージ > 結婚・離婚 > 住民票・マイナンバーカード等に旧氏が併記できます

住民票・マイナンバーカード等に旧氏が併記できます

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月23日更新

11月5日(火曜日)から、ご本人からの申請により、マイナンバーカード・住民票の写し等に旧氏(旧姓)が併記できるようになります。

旧氏(旧姓)併記の申請には、「旧氏(旧姓)から現在の氏に至るまですべての戸籍謄本」が必要になります。

なお、旧氏(旧姓)併記手続きをすると、住民票・印鑑証明に必ず記載され、省略することはできません。

希望される方は、用意した戸籍謄本・マイナンバーカード(通知カード)・本人確認書類(運転免許証など)をお持ちのうえ、現在お住まいの市区町村で手続きをしてください。

1.初めて旧氏の記載をするとき    ⇒ 旧氏記載請求書 [PDFファイル/52KB]

2.記載された旧氏を変更するとき ⇒ 旧氏変更請求書 [PDFファイル/53KB]

3.記載された旧氏を削除するとき ⇒ 旧氏削除請求書 [PDFファイル/52KB]

【総務省パンフレット】

 住民票とマイナンバーカードに旧姓〈旧氏〉が併記できます! [PDFファイル/919KB]

 旧姓〈旧氏〉を併記するためには、どうしたらいいの? [PDFファイル/440KB]

【総務省ホームページ】

 住民票、マイナンバーカード等への旧氏の併記について

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)