ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 総務課 > 職員参集訓練を実施しました

職員参集訓練を実施しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月14日更新

職員参集訓練

 大規模災害時における職員の参集は、災害復旧の根幹となる極めて重要な行動と考えられています。石狩市職員の防災意識向上を図るため、大規模災害時を想定した徒歩による参集訓練を行いました。訓練当日、参集の連絡を受けた職員は、各職場または最寄の庁舎に参集し、参加した職員の9割以上が3時間以内に到着しました。
 今回の結果は、業務継続計画(BCP)などの災害対応の基礎資料として活用していきます。

 

訓練日時 : 平成28年10月23日(日曜日) 06時30分~10時00分

対   象 : 職員428名

参   加 : 職員324名  ※週休日勤務による欠席等86名


~訓練当日の流れと結果~

06時30分   防災行政無線による管理職職員へのメール送信
         その後、管理職から所管職員へ連絡し、各自参集開始

06時36分   最初の職員が到着

07時00分       56人(16.3パーセント)が到着  ※開始30分

07時30分    132人(38.6パーセント)が到着  ※開始1時間

08時30分    257人(75.1パーセント)が到着  ※開始2時間

09時30分    317人(92.7パーセント)が到着  ※開始3時間

10時00分    324人(94.7パーセント)が到着  ※開始3時間30分

10時05分    副市長講評 ~ 解散

※各施設別・到着時間別の参集結果は下記ファイルをご覧下さい。

各施設別・到着時間別の参集結果 [PDFファイル/167KB]

 

本庁舎へ参集する職員の状況

職員の参集状況

職員の到着を集計している状況

集計状況

副市長から職員への講評

副市長講評

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)