ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 消防・防災・防犯 > 防災・危機管理情報 > 国による「想定最大規模の降雨による(石狩川下流)洪水浸水想定区域等」の公表について

国による「想定最大規模の降雨による(石狩川下流)洪水浸水想定区域等」の公表について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月7日更新

 平成29年3月7日、国は、平成27年度の水防法改正を踏まえ、石狩川下流水系の河川を対象とした「想定最大規模の降雨による洪水浸水想定区域等」を公表しました。

 詳細については、北海道開発局札幌開発建設部のホームページで閲覧可能です。
 ⇒ http://www.sp.hkd.mlit.go.jp/kasen/11saigai/03sinsui/index.html

経緯

 水防法の改正及び近年の想定を超える被害が頻発している状況を踏まえ、石狩川水系の河川について実現象として起こりえる想定最大規模の降雨による洪水浸水想定区域が公表となりました。

 公表となった河川のうち、石狩市に関係するのは石狩川、豊平川、当別川です。

今後の市の対応

●国の公表を受け、市では、2月9日に公表された津波浸水想定に伴う説明会の中で、あわせて皆さんに内容をお伝えします。
 申込不要ですので、直接会場にいらしてください。

 ・3月18日(土曜日) 14時00分~ 会場:花川北コミセン (花川北3-2)
 ・3月21日(火曜日) 18時30分~ 会場:望来コミセン みなくる (厚田区望来27-7)
 ・3月22日(水曜日) 18時30分~ 会場:浜益コミセン きらり (浜益区浜益630-1) 
 ・3月23日(木曜日) 18時30分~ 会場:厚田保健センター (厚田区厚田45-5)
 ・3月27日(月曜日) 18時30分~ 会場:虹が原会館 (厚田区虹が原165-345)

●来年度には、この洪水浸水想定や津波浸水想定、土砂災害等警戒区域など新たな知見による想定を踏まえたハザードマップの見直しなどを進め、地区防災ガイドの改定を行う予定です。