ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 総務課 > 防災行政無線について

防災行政無線について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月16日更新

防災行政無線(同報系)の役割

防災行政無線とは、緊急地震速報や気象警報、武力攻撃などの緊急情報を、屋外スピーカーから音声やサイレンによって市民の皆さんへ迅速かつ正確にお知らせする情報伝達システムです。
無線が放送されたときは、家族で情報共有するとともに、テレビやラジオなどからも情報収集を行ってください。また、避難が必要な場合には、近所の人と声を掛け合いながら安全を確保して避難行動をとってください。

どんな時、どんな放送が流れるの?

Jアラート※から緊急情報が配信された時や、避難情報などが発表された時に放送されます。平常時には、防災訓練での放送や無線の試験放送を行う場合もあります。
Jアラート(全国瞬時警報システム)とは、内閣官房や気象庁が配信する緊急情報を人工衛星を介して市町村に伝達する災害に強い情報伝達手段です。

放送内容はこちらをご覧ください。(定型文) [PDFファイル/35KB]

【その他】

・定時放送(30秒間サイレン)☞保守点検のため毎週土曜日正午に放送(平成28年6月~)
・避難情報(避難指示、避難勧告や収容避難所開設情報など)☞収容避難所を開設した場合
『大雨のため、次の収容避難所を開設しました。○○会館、△△小学校、避難する場合は身の安全を確保して避難してください。』 
・訓練情報☞防災無線が正常に作動するかの動作確認
『これは、テストです。』

防災行政無線のスピーカ

どこに設置されているの?

従来からアナログ波による防災行政無線を、厚田区の全域と浜益区の一部に整備・運用していましたが、国の無線電波デジタル化の方針やJアラートから配信される緊急情報等をより迅速かつ正確に伝達するため、海岸に近い地域を優先的にデジタル波による防災行政無線の整備を進めており、平成26年4月からの運用開始以降も、設置エリアを拡大させています。

設置場所はこちらをご覧ください⇒ 旧石狩市内(デジタル波) [PDFファイル/888KB] 厚田区(アナログ波) [PDFファイル/1.02MB]  浜益区(デジタル波) [PDFファイル/499KB]

放送内容が聞きづらかったときは?(デジタル波のみ)

防災行政無線からの放送は繰り返し放送されますが、聞きとれなかった場合や、もう一度確認したい場合は、電話で放送内容を確認することができます。
☞防災行政無線電話サービス 専用電話番号 Tel:0133-72-3150

※確認できる内容は、24時間前までのものとなります。
※通話料は自己負担となります。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)