ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

地区防災ガイドの改定

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月19日更新

地区防災ガイドの改定

 石狩市は、新たに公表された「津波」や「洪水」の浸水想定、指定区域等が追加されている「土砂災害」に対応するため、平成29年度中に『地区防災ガイド』(平成25年3月策定・別ウインドウで表示)』を改定します。

 このガイドは、市内各地区において町内会・自治会や学校、幼稚園、保育園、医療機関、商業関係者の方々などで構成された、「地区防災計画策定会議」(別ウィンドウで表示)による市民参加のもと、それぞれ の地区ごとの避難経路や、地区のルールを定め、“地域で作った計画、地域で育てていく計画”として平成25年に策定され、石狩市地域防災計画と相互に補うものとなっています。

 改定するに当たり、7月中旬から地区ごとの「策定会議」を行い、あらためて 避難場所・避難経路・地区ごとの独自ルール 等を地域の皆さんと 確認・検討 し、新しいガイドの素案を策定いたします。

 また、会議の様子を見学することも可能ですので、ぜひ会場にいらしてください。

日時時間場所手法対象

■策定会議の日程

7月19日(水曜日)18時30分から八幡コミセンワークショップ

本町・右岸・生振地区の方

7月20日(木曜日)18時30分から花川北コミセンワークショップ花川北・花畔・花川東・緑苑台地区の方
7月24日(月曜日)18時30分から花川南コミセンワークショップ花川南・樽川地区の方
7月26日(水曜日)13時30分から花川北コミセンワークショップ新港地区の企業など

※公募締切は、7月14日(金曜日)です。 ※終了しました

※厚田・浜益地区の日程は、決まり次第掲載します。