ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 消防・防災・防犯 > 防災・危機管理情報 > 北海道による「想定最大規模の降雨による新川水系洪水浸水想定区域等」の公表について

北海道による「想定最大規模の降雨による新川水系洪水浸水想定区域等」の公表について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月5日更新

 平成30年3月30日、北海道は、新川水系の河川を対象とした「想定最大規模の降雨による洪水浸水想定区域等」を公表しました。

 

 新川水系洪水浸水想定区域図については、こちらをご覧下さい。(図中の黄色やピンク色等で塗られた部分が浸水想定区域になります。)

 ⇒ 北海道空知総合振興局札幌建設管理部新川水系洪水浸水想定区域図 [PDFファイル/2.72MB]

 

 詳細については、北海道空知総合振興局のホームページからご覧ください。

 ⇒ http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/kk/skk/tisui/kouzui_souteikuiki.htm

経緯

 近年の、想定を超える被害が頻発している状況を踏まえ、新川水系の河川(新川、中の川、琴似発寒川、琴似川)の水位周知区間について、水防法に基づき、想定し得る想定最大規模の降雨による洪水浸水想定区域が公表となりました。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)