ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 福祉 > 障がい者 > 障害者優先調達推進法に対する取り組みについて

障害者優先調達推進法に対する取り組みについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年7月31日更新


障害者優先調達推進法に対する取り組みについて

「国等による障害者就労施設等からの物品等の調達の推進に関する法律(障害者優先調達推進法)」が平成25年4月1日から施行されました。この法律は、国や地方公共団体などが物品などの調達にあたり、障がい者就労施設などから優先的に物品などを調達することにより、障がい者の自立の促進を図ることを目的に制定されたものです。障害者優先調達推進法では、地方公共団体は毎年度、障がい者就労施設などからの調達方針を策定するとともに、調達実績を公表することとされています。

石狩市でも障害者優先調達推進法第9条の規定に基づき、毎年度調達方針を策定するとともに実績を公表します。

平成26年度

 平成26年度 石狩市障がい者就労施設等優先調達方針 [PDFファイル/61KB]

平成25年度

 平成25年度 石狩市障がい者就労施設等優先調達方針 [PDFファイル/59KB]

 平成25年度 石狩市障がい者就労施設等優先調達実績 [PDFファイル/31KB]

〈参考〉

法律の概要や条文、関連資料など←厚生労働省のホームページが開きます(別ウィンドウで表示)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)