ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 障がい福祉課 > 石狩市手話に関する基本条例制定5周年記念事業のごあんない

石狩市手話に関する基本条例制定5周年記念事業のごあんない

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月3日更新

石狩市手話に関する基本条例制定5周年記念事業『手話でつながるいしかり』

 平成25年12月16日に「石狩市手話に関する基本条例」を制定してからまもなく5年。

 障がい当事者の講演やパネラーからの意見を通し、改めて市民みんなで「手話は言語である」ことを考えましょう。

 皆さんのお越しをお待ちしています。

石狩市手話に関する基本条例制定5周年記念事業「手話でつながるいしかり」チラシ画像

開催内容

  • 日時  平成30年(2018年)12月16日 日曜日 13時00分から15時00分まで (開場:12時30分)
  • 会場  石狩市総合保健福祉センターりんくる2階 交流活動室
  • 費用  無料
  • 定員  100人(先着順)
  • 申込期限  平成30年(2018年)12月12日 水曜日

 『手話でつながるいしかり』リーフレット&参加申込書 [PDFファイル/2.59MB]

タイムスケジュール

  • 13時00分  オープニングアクト 「手話歌」 えるむ認定こども園のみなさん
  • 13時10分  主催者あいさつ
  • 13時25分  講演『聴覚障がいの当事者からみた手話言語条例』
  • 14時25分  パネルディスカッション『手話言語条例のあり方』
  • 15時00分  閉会

 

【講師】 安里友希さん

  • 沖縄県久米島町役場福祉課の職員。 
  • 先天性の難聴で三半規管に障がいがある。
  • 12年前から父親の故郷である久米島で暮らす。
安里友希さん

【パネリスト】

  • 久米島町役場 主事 安里友希さん
  • 石狩聴力障害者協会 会長 杉本五郎さん
  • 石狩市長 田岡克介

【コーディネーター】

  • 北海道ろうあ連盟 副理事長 佐藤英治さん

【出演者の紹介】

 

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)