ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > しごとの情報 > 産業振興 > 商工業 > 中小企業退職金共済制度

中小企業退職金共済制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月17日更新

 中退共制度は、昭和34年に中小企業退職金共済法に基づき設けられた中小企業のための国の退職金制度です。
 この中退共制度は、独立行政法人勤労者退職金共済機構・中小企業退職金共済事業本部(中退共)が運営しています。

制度の目的

 中小企業者の相互共済と国の援助で退職金制度を確立し、これによって中小企業の従業員の福祉の増進と、中小企業の振興に寄与することを目的としています。

制度のしくみ

 事業主が中退共と退職金共済契約を結び、毎月の掛金を金融機関に納付します。従業員が退職したときは、その従業員に中退共から退職金が直接支払われます。

「中小企業退職金共済制度(中退共制度)説明会・個別相談会」開催のお知らせ

 しっかりとした退職金制度を持つことは、優秀な人材の確保や従業員の労働意欲を高めるためにも重要であり、事業主と従業員の間の信頼関係の確立にもつながります。

 今回は中退共制度の説明会の他に、中退共本部スタッフが個別相談を承ります。加入を検討中の方や、退職金制度の新規導入または見直しをご検討中の方はぜひこの機会をご利用ください。

【日時】
平成29年7月14日(金曜日)
14時00分~16時30分(13時30分~受付開始)

【会場】
札幌市教育文化会館 研修室301
(札幌市中央区北1条西13丁目)

【募集人員】
新規加入を検討されている事業主、企業の人事・労務担当者、社労士、その他関係機関担当者
50名

【受講料】
無料

※お申し込みについては、下記参加申込書によりお申し込みください。

「中小企業退職金共済制度(中退共制度)説明会・個別相談会」参加申込書 [PDFファイル/1.04MB]

問合せ先

中小企業退職金共済事業本部
(〒170-8055 東京都豊島区東池袋1-24-1)
TEL:03-6907-1234/FAX:03-5955-8211

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)