ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 商工労働観光課 > 平成28年度 特定計量器定期検査の実施について【終了しました】

平成28年度 特定計量器定期検査の実施について【終了しました】

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月27日更新

大型はかり定期検査を実施いたします

対象業種

 大型定期検査の対象となる業種は次の通りです。

(1)農協、漁協
(2)農水産物仲買、農水産物加工
(3)ゴミ処理施設(料金徴収の有無、負担金の割当ての基礎としているかにより対象となるか否か判断する。)
(4)産業廃棄物処理業者
(5)古物商、資源回収業
(6)生コン製造業、採石業(骨材計量)
(7)燃料商(石炭の計量)
(8)その他(乳業、電力業、肥料製造業、アスファルト製造業、製油業、油槽業、製紙業、化学工業、鉄鋼業、飼料製造業、鉱業、運輸業、競馬場、木材加工業等)

対象はかり

(1)台手動はかり
(2)指示はかり
(3)電気式はかり
(4)おもり(能力が1t~2tの台手動はかりに付属している場合があります。)

検査日・場所

【検査日】

 10月19日(水曜日)~26日(水曜日)

【場  所】

 大型はかりは、その形状により運搬や取り外しが困難であるという理由から、所在場所での検査となります。
  その際、「所在場所定期検査申請書」の記入が必要となりますのでご協力お願いいたします。
 (定期検査対象の事業所にのみ後日郵送いたします。)

【その他】

 ・時間等の詳細は検査日の5日前までに計量協会より直接通知されます。
 ・大型はかりの定期検査は、平成28年1月の調査を基に実施いたします。また、新規で定期検査が必要な場合は当課までご連絡ください。

特定計量器定期検査とは

  はかり、分銅及びおもり(以下「はかり等」という)を、取引や証明に使用する場合、そのはかり等を2年に一度の周期で北海道知事が行う検査を受けることが義務付けられています(一部免除対象を除く)。

特定計量器

 計量器(計量をするための器具、機械等)のうち、取引・証明や一般消費者の生活に使用されるものであって適正な計量の実施を行うために、構造や器差についての基準を定める必要があるものとして、政令で定めたものを特定計量器といいます。定期検査の対象となる特定計量器(はかり等)は、次のとおりです。

(1)非自動はかりの場合
 ア 目量が10mg以上であって目盛標識の数(0目盛を含む)が100以上のもの
 イ 天びんや等比皿手動はかりのうち、表記された感量が10mg以上のもの
(2)分銅の場合
 表記が10mg以上のもの
(3)はかりと一緒に使用するおもり

取引及び証明の定義

(1) 「取引」:有償である無償であるとを問わず、物または役務の給付を目的とする業務上の行為
(2) 「証明」:公にまたは業務上他人に一定の事実が真実である旨を表明すること

小型はかりと大型はかりの区分

 小型はかりと大型はかりの区分は次のとおりです。

区分はかりの能力検査に使用する設備
 
小型はかりひょう量1t未満検査用分銅等最大5kg
大型はかりひょう量1t以上ユニック付きトラック、フォークリフト及び検査用分銅等最大42t

定期検査に係る費用

 検査にかかる手数料は、北海道収入証紙により納付していただくことになります。(領収書の発行はしませんので、領収書が必要な場合は証紙購入の際に入手してください)
 この手数料は検査当日配布される、「定期検査手数料納付書」にて納付することになります。
 手数料は以下のPDFファイルより確認できます。

   ・計量手数料 [PDFファイル/101KB]

 石狩市内の北海道収入証紙の売りさばき所は次のとおりです。

   【(株)北洋銀行】 
      ・花川北支店(花川北3条3丁目12)
      ・花川南支店(花川南9条3丁目2)

   【(社)北海道食品衛生協会】
      ・石狩支部(花川北7条1丁目1番地江別保健所内)

   【石狩市農業協同組合】
      ・本店(八幡2丁目332-11)
      ・花畔支店(花畔北11線)

   【北石狩農業協同組合】
      ・厚田支所(厚田区望来119-31)
      ・厚田支所厚田店(厚田区厚田6)
      ・浜益支所(浜益区川下226-2)

   【石狩湾漁業協同組合】
      ・石狩支所(新港東4丁目800番地2)
      ・本所(厚田区厚田7番地4)

   【石狩市】
      ・石狩市役所 1階会計課(花川北6条1丁目30-2)

定期検査の免除

 検査対象となるはかりであっても、次に該当するはかりは今回の検査を免除されます。
(1)検定証印または基準適合証印が付された年月から1年もしくは3年以内のはかり
   次に掲げるものは検定年月の翌月から3年間、それ以外のものは検定年月の翌月から1年間検査が免除されます。(ただし、所持してから最初に実施された定期検査のみ)

区分種類能力
検定年月の翌月から3年間のうちの最初の検査が免除されるはかり
機械式ばね式指示はかり500kg 以下
台手動はかり  3t 以下
棒はかり250kg 以下
上記以外のはかり150kg 以下
電気式電気抵抗線式はかり  3t 以下
上記以外のはかり150kg 以下

例)   H26.1       H26.2         H26.5                  H28.5
      ●・・・・・・・・・・●―――――●――――――――――――●
    検定合格   購入・納品  前回免除           今回定期検査対象

      H26.1                 H26.5        H26.8          H28.5
      ●・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・●―――――●――――――●
    検定合格            前回検査  購入・納品  今回定期検査免除

(2)定期検査に代わる計量士による検査(代検査)を受けたはかり
 北海道知事へ代検査業務の届出をしている計量士が定期検査期日の1年以内に検査を行い、検査を行ったはかりの所有者が知事に届け出たときは、当該器物は検査を免除されます。

小型はかり定期検査の概要

 はかりを取引または証明上の計量に使用している主な業種は、次のとおりです。また、家庭用表示マークのついているはかりは取引証明に使用できないためご注意ください。

業態主な業種主な用途

主な業種と用途

公務所税関
自衛隊
公立学校
保育所
市町村役場
保健所
市町村立病院・診療所
給食センター
公設屠場
競馬場
矯正施設(刑務所等)
課税
健康診断、薬剤調合、検収
健康診断、生産物売払(農水産学校等)
健康診断
乳幼児健診
健康診断、乳幼児健診、薬剤調合
健康診断、乳幼児健診、薬剤調合
検収
枝肉計量
騎手の体重測定、馬そりの測定
薬剤調合、検収、生産物売払
各種組合農業協同組合
漁業協同組合
生活協同組合
生産組合
各種商品の計量(値付)、生産物売払
各種商品の計量(値付)、生産物売払
各種商品の計量(値付)
商品の計量(野菜、果実、山菜等)
食品販売スーパーストア
各種食料品(青果、鮮魚、精肉、菓子、茶、惣菜、
乾物等)
コンビニエンスストア
飲食店
農業
漁業(養魚場を含む)
みやげ品店
各種商品の計量(値付)
(テナント及び出張販売用はかりを含む)
各種商品の計量(値付)
コーヒー豆等の計量、宅配物の取次
ジンギスカン等の計量
生産物の出張販売及び庭先取引
生産物の出張販売及び庭先取引
乾物等の袋詰、発送料金の特定(確認)
食品製造・加工水産加工業
食肉加工業
乳製品加工業
食品製造業(製糖、製粉、製飴、製パン、(給食用)
澱粉醸造、もやし製造、製麺、製麩、こうじ製造業)
米殻精米業
養鶏場
養豚場

原材料受入、製品詰込、内容量チェック
原材料受入、製品詰込、内容量チェック
原材料受入、製品詰込、内容量チェック
原材料受入、製品詰込、内容量チェック
米、糠等の計量、内容量チェック
鶏、卵の計量
豚の計量

各種販売業

薬品商
金物船具商
燃料商
古物商
行商
各種仲買商
ふとん商
釣具商
建築資材
種苗店(肥料店を含む)
貴金属商(貴金属買取)

薬剤調合
針等の計量
石炭、コークス、木炭、プロパン等の計量
物品受払
商品の売買
商品の売買
綿の計量(加工代の計算用を含む)
釣餌の計量
骨材受払、セメント等の計量
種、肥料等の計量
貴金属の計量

その他

各種製造業
LPG充填業
病院・歯科医
特別養護老人ホーム
助産師
公立学校以外の学校
幼稚園・保育所
通信業
運輸業
生コン検査室
水・水産物検査機関
林業
畜産業
宅配取次店
ペット霊園
古紙回収業

原材料受入、製品詰込、内容量チェック
プロパン充填、内容量チェック
健康診断、薬剤調合
健康診断
新生児体重測定用
健康診断
健康診断
資材の受払
出荷物(航空貨物を含む)の計量
出荷製品の計量
昆布・木炭等の計量
木炭等の計量
家畜計量
小荷物発送料金の特定(確認)
火葬料金の特定(ペットの重さ)
ポイント付与のための計量

対象外となるはかり

 (1)自動はかり
  ア 工場などで製造ラインに組み込まれ、被計量物を移動中に自動で計量するはかり
  イ 工場などで袋詰めなどの自動充填用に使用されるはかり
 (2)各種製造業および加工業で材料調合用及び社内管理用(工程管理用)のみに使用するはかり
 (3)農家等で目安として(農家等で計量後、農協等に集荷し再度計量する場合など)使用するはかり
 (4)病院で患者が自己管理用に使用する体重計
 (5)学校、病院等で栄養管理用に使用するはかり

検査日時・会場

 ・7月5日(火曜日)  11時00分 ~ 15時30分 石狩消防庁舎
 ・7
月6日(水曜日)  11時00分 ~ 15時30分 石狩消防庁舎
 ・7月7日(木曜日)  11時00分 ~ 15時30分 石狩消防庁舎
 ・7月8日(金曜日)  13時00分 ~ 15時30分 石狩消防署石狩湾新港支所
 ・7月11日(月曜日)  11時00分 ~ 15時30分 石狩消防庁舎
 ・7月12日(火曜日)  13時30分 ~ 16時00分 浜益コミュニティセンター
 ・7月13日(水曜日)  9時15分 ~ 11時00分 厚田総合センター
               13時30分 ~ 15時30分 北石狩農協厚田支所

※持ち物等は後日郵送いたします通知はがきに記載します。


※検査当日事情があって受検できない場合は、事前に当課にご相談ください。

関連リンク

  ・一般社団法人北海道計量協会

  ・北海道計量検定所

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)