ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 観光情報 > 季節別イベント情報 > 石狩観光トピックス > 石狩観光トピックス
第2次石狩市観光振興計画の検討会が開催されました

石狩観光トピックス
第2次石狩市観光振興計画の検討会が開催されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月24日更新

第2次石狩市観光振興計画の検討会が開催されました【平成29年3月27日更新】

検討会の様子

検討会の様子

 

3月21日(火)、石狩市役所にて第2次石狩市観光振興計画の検討会が開催されました。

石狩市の観光計画は、平成19年に初めて策定され、今回は平成29~33年度を期間とした第2次の計画となります。
昨年の8月から、石狩観光協会をはじめとした市内の観光に関連する団体の皆様にお集まりいただき、3回の会議を重ね、このたび検討会としての案がまとまりました。

検討会では、平成30年春にオープンする道の駅への期待や物産の開発や販路の拡大について多くの議論が交わされたほか、市民が観光イベントに関わるなど観光を切り口に積極的にまちづくりに参画できる機会を増やしていくべきだとの意見もありました。

第2次観光振興計画のキャッチコピーは、

「観光まちづくり宣言
市民も地域も産業も活き活き!笑顔がつくる観光地「石狩市」」

観光をテーマに、石狩市民がもっともっと石狩を好きになって、まちぐるみで魅力を伝えていけるような、石狩らしい観光振興を目指していきます。

 

 

 

市内で映画撮影がラッシュ!厚田こだわり隊が心のこもったおもてなし【平成29年3月7日更新】

『探偵はBARにいる3』スタッフへの炊き出し

探偵はBARにいる3

「碧のみち」のみなさんと厚田こだわり隊

碧のみち撮影

 

今年は映画撮影のアタリ年!?
2月下旬から3月頭にかけて、石狩市内でなんと2本の映画撮影が行われました。

2月は北生振と望来で大泉洋さん主演の『探偵はBARにいる3』の撮影がありました。北生振は猛吹雪の中での撮影で、出演者もスタッフの皆さんも凍えながらの撮影になりました。望来での撮影では、厚田区の地域団体「厚田こだわり隊」が望来豚の豚汁の炊き出しと厚田のぶたまんを差し入れ。大泉さんはそのおいしさを絶賛!隊員のみなさんともフレンドリーに交流をしていただきました。
撮影の様子は「探偵」のオフィシャルTwitterにも掲載されています。
https://twitter.com/tantei_bar ※2月25日のツイートです。

3月は石狩、厚田、浜益で「碧のみち」という映画の撮影がありました。この映画は、石狩市出身の俳優・ミュージシャンの「波多野 祐司さん」という方が企画、出演をしています。自分の母校のグラウンドでの撮影もあり、とても楽しみながら制作をされていました。
厚田公園の撮影では、こちらも厚田こだわり隊が大活躍!
地元の特産品をふんだんにつかった炊き出しと隊員の心のこもったおもてなしに出演者もスタッフの皆さんはお腹も心も大満足のようでした。隊員がエキストラとして出演するシーンもあったようですよ・・・。

両作品ともに公開が楽しみですね!

・『探偵はBARにいる3』 2017年冬公開予定
http://www.tantei-bar.com/

・碧のみち 2018年公開予定
https://www.facebook.com/ao.no.michi/

 

 

 

 

 

 

満員御礼!いしかりガイドボランティアの会 冬季公開講座【平成29年2月27日更新】

講座の様子

講座の様子

参加者の目を釘付け!北前船の模型

北前船の模型

 

2月22日(火)、石狩市民図書館で、いしかりガイドボランティアの会が主催する冬季公開講座が行われました。

同会の安田さんからは石狩のサケ漁の歴史の紹介。テンポの良いお話で参加者は引き込まれ、続いて、石狩郷土研究会の石黒さんからは2018年春に開設予定の道の駅に展示するジオラマ製作の経過が紹介されるなど、石狩の魅力あふれる講座内容に、参加者が興味深そうに聞き入る姿が見られました。

なかでも、参加者の目を引いていたのは、石黒さんが持参した製作中の北前船の模型。型だけではなく木材の種類まで当時に合わせて使用するこだわりぶりに、歴史あるものを現在に伝える心を感じられました。盛りだくさんの内容に講座は大盛況で幕を閉じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

石狩の魅力を伝えよう~いしかりガイドボランティア冬季公開講座【平成29年2月9日更新】

講師の石黒さんが制作するジオラマの完成図

ジオラマ完成図

制作中の北前船の模型

制作中の北前船の模型

 

石狩市本町地区の歴史ガイドなどを行っている「石狩ガイドボランティアの会」では、冬季公開講座の参加者を募集しています。
歴史や特産品など、気軽に石狩の魅力に触れることができるこの講座。お話のラインアップはコチラ!

・サケ漁の歴史
 (いしかりガイドボランティアの会 会員 安田 秀司 さん)

・ニシン漁と北前船(道の駅の取り組みに関連づけて)
 (石狩市郷土研究会 会員 石黒 隆一 さん)

・石狩市の観光と特産品について
 (石狩観光協会 主幹 高梨 朝靖 さん)

・みんなですすめる観光まちづくり
 (石狩市商工労働観光課 主査 袴田 実)

耳寄り情報!
ニシン船と北前船のお話をされる石黒さんは元浜益小学校の校長先生なのですが、地域の様子を精巧なジオラマで再現する職人さんでもあります。講座の当日には、現在鋭意制作中の北前船の模型の一部を持ってきていただける予定です。この模型は平成30年度に開業する道の駅に設置されるもので、一足先にその一端を見ることが出来ますよ。

■石狩ガイドボランティア冬季公開講座

日時
  平成29年2月22日(火) 10時00分から12時00分
場所
  石狩市民図書館 視聴覚ホール
申込
  石狩市商工労働観光課 観光担当
  電話:0133-72-3167 FAX:0133-72-3540
  Email:kankou@city.ishikari.hokkaido.jp

詳細な情報はコチラ
http://www.city.ishikari.hokkaido.jp/site/sightseeing-guide/1600.html

講師の石黒さんが主催する「あい風工房」のホームページもご覧ください。
http://aikaze.net/index.html

 

 

日本全国鍋グランプリで石狩鍋が大健闘【平成29年2月2日更新】

 

鍋グランプリ写真

 

1月28~29日に開催された日本一の鍋を決める「ニッポン全国鍋グランプリ(埼玉県和光市)」。

石狩市発祥の北海道を代表する郷土料理「石狩鍋」の普及及びPR活動に取り組む「あき味の会」が、本場の「石狩鍋」を引っさげ初参戦しました!

全国24都道県59チームのご当地鍋と競い合い、初参戦にして15位と大健闘、さらに初参戦のチームの中では4位に輝きました。

2日間の来場者数は約15万人!お客様からは「本場の味は食べたことがない。とてもおいしい。」、「山椒をかけるとこんなにおいしくなるなんてびっくり!」など好評をいただきました。

石狩市ホームページ 石狩鍋情報はコチラ

 

ニッポン全国鍋グランプリ(1月28~29日)に向けて仕込み中【平成29年1月25日更新】

 

仕込みの様子

 

 

 

とうとう今週末に迫った「ニッポン全国鍋グランプリ」(埼玉県和光市)

石狩鍋を引っさげて初参戦する「あき味の会」では、仕込みの作業を始めました。
来場者の皆さまにおいしい石狩鍋をお届けできるよう、また、ランキング上位に食い込めるよう、一つ一つ丁寧に丁寧に具材の下処理を行っています。

石狩市が誇る北海道の郷土料理「石狩鍋」
みなさんの応援をよろしくお願いします!

石狩市ホームページ 石狩鍋情報はコチラ

ニッポン全国鍋グランプリの情報はコチラ