ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > しごとの情報 > 産業振興 > 雇用・労働支援 > 【事業所向け】労働相談窓口

【事業所向け】労働相談窓口

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月21日更新

働き方改革支援センター(北海道)

 中小企業の皆さんにとっては、「就業環境の改善」を実施することはなかなか難しい状況にありますが、その一方で働く方々のためや企業の成長・発展のためには是非とも実施する必要があります。

 そこで北海道に、就業環境の改善に対するさまざまな相談にワンストップで対応する「ほっかいどう働き方改革支援センター」(札幌市)が設置されました。

 また、社会保険労務士や中小企業診断士を全道の中小企業の皆さんのもとへ派遣する専門家派遣も実施していますので、ぜひお気軽にご相談ください。

【利用時間帯】
9時00分から17時00分まで(土曜日・日曜日・祝日を除く)

【相談申込】
相談希望の方は下記の専用電話へ事前にご連絡ください。

【電話相談】
0120-495-595(相談専用電話)

 詳細は、下記リーフレットまたはHPをご覧ください。

個別的労使紛争のあっせん(北海道労働委員会)

 北海道労働委員会では、退職の強要や賃金の引き下げ、各種ハラスメントなど、労働者個人と使用者の間で発生した労働問題に関するトラブルについて、その解決を支援する「個別的労使紛争のあっせん」を行っています。

 労働問題について専門知識や経験を持つ、弁護士や大学教授などの公益委員、労働組合役員などの労働者委員、企業の経営者などの使用者委員が三人一組であっせん員となり、労働者側と使用者側の両者から事情を聴き、問題点に応じた助言等を行って双方の歩み寄りによる解決を目指します。

 申請は簡単・無料で、秘密厳守の上、迅速に対応します。札幌近郊以外の方には現地に出向いて申請受付やあっせんを行いますので、お気軽にご相談ください。

 詳しくは下記HPをご覧ください。

【「あっせん」窓口(相談・申請)】
北海道労働委員会事務局調整課
Tel:011-204-5667(直通)
(月曜日から金曜日 8時45分から17分30分まで(祝日、年末年始を除く))

労働条件相談ほっとライン(厚生労働省)

 労働条件でお悩みの事業主の皆さまから、平日夜間・土日に無料でご相談をお受けしています。
 労働条件に関する様々な疑問、悩みをお電話でご相談ください。

【相談時間】
月曜日から金曜日:17時00分から22時00分まで
土曜日、日曜日:9時00分から21時00分まで
(12月29日から1月3日は除く)※法令整備点検の実施等により相談受付を一時停止することがあります。

【電話】
0120-811-610

 詳細は、下記HPをご覧ください。

下請けかけこみ寺(中小企業庁)

 「下請けかけこみ寺」では、中小企業が抱える取引上のトラブルでお困りの方に、問題解決に向けたアドバイスを行っています。

【電話】
0120-418-618
(お近くの「下請けかけこみ寺」につながります)

【受付時間】
平日9時00分から12時00分まで/13時00分から17時00分まで
(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
携帯電話・PHSからもご利用になれます。

 詳細は、下記HPをご覧ください。

建設業サポートセンター(北海道)

 道では、経営の改革に取り組む建設業を支援するため、引き続き「北海道建設産業支援プラン」に基づき、建設業者からの本業の経営基盤強化や新分野進出等に関する相談対応や各種支援制度などの情報提供などに対応するため本庁建設部の建設情報課に「北海道建設業サポートセンター」を、各総合振興局等の建設指導課に「地域建設業サポートセンター」を設置して、国や市町村、建設業協会などと連携しながら、全庁を挙げて建設業の新分野進出への支援に取り組んでいます。

 詳細は、下記のページをご覧ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)