ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 商工労働観光課 > 8月14日(月曜日)【雨の日と晴れの日】

8月14日(月曜日)【雨の日と晴れの日】

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月14日更新

【雨の日と晴れの日】

◆8月14日(月曜日)天候:晴れ

◆担当:佐々木 真歩

◆今日の活動

北海道に来て初めての雨が続き、やっぱり晴れの方が好きだなと思いながら過ごしていました。佐々木です。今日はお休みの日の事と子供食堂についてのことを紹介していきたいと思います。

前日の13日の日曜日に富良野へ行ってきました。
まず駅の近くで電動自転車を借りてレンタサイクル!
北海道の長い道を自転車で進んでいくのがすごく爽快で気持ちよかったです。
そして、第一の目的地である富良野チーズ工房へ行きました。
富良野産のチーズを使ったピザ、富良野産のお野菜や牛乳を使ったアイスを食べに来ました。
富良野産にこだわっているところに魅力を感じました。
アイスはダブルでかぼちゃ味とミルク味を選びました。
かぼちゃのアイスを食べるのは初めてだったのですがすごく美味しくて大阪でも食べることができるようにしてほしいなと思いました。
天気予報では曇りとなっていたのですが、チーズ工房を出発したあとずっと雨が降っていてレンタサイクルには苦戦しましたが、屋内でも楽しめたので富良野に来てよかったなと思いました。
富良野は今では観光地として捉えられていますが、昔は違ったみたいで…時間をかけて協力すれば変えることができると思うとすごいなって本当に思います。

8月14日(写真1)

8月14日(写真2)

そして今日は子ども食堂に参加させてもらい、お手伝いをさせてもらいました。
みんなで食卓を囲んで夜ごはんを食べるってやっぱり良いなと思いました。
元々子ども食堂は、経済的な理由から家で満足な食事を取れない子どもに美味しい食事を食べてもらう場所を提供するための取り組みです。
全国でこの取り組みは広がっています。
最近は、地域のつながりの場所としても利用されているそうで、誰もが気軽に行けるものになっています。
毎月第二月曜日にアイマルシェで行われているので興味があれば訪れてみてください。
お値段は一人400円と安くなっています。
ここの子ども食堂は、バイキング形式でたくさんの料理が準備されていました。
カレー、サラダ、グラタン、お味噌汁、パスタ、デザートなどなどたくさんあります!
私は唐揚げを揚げ続けていたのですが、量がいっぱいでなくなるのかなと心配していました。
しかし全部なくなってくれたので嬉しかったです。
あと、個人的に子供が好きなので、小さい子供と話すことができて、みんなが美味しいと言っている姿をみると自然と笑顔になっていて子供ってすごいなと改めて思いました。
このような場所のお手伝いをできる機会はなかなかないので参加させてもらって良かったです。
美味しいごはんも頂きありがとうございました。

8月14日(写真3)