ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > ライフステージ > 教育 > 教育委員会 > 新型コロナウイルス感染症の影響による就学援助の対応について

新型コロナウイルス感染症の影響による就学援助の対応について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年5月18日更新

石狩市教育委員会では、今般の新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、学用品費や給食費などを援助する「就学援助制度」について、令和3年度に限り、下記のとおり対応することとしましたので、お知らせします。

援助を希望される方は、学校教育課に申請をお願いいたします。

※既に就学援助の認定を受けている方は、改めて申請する必要はありません。

失業、廃業された場合の取扱いについて

就学援助は前年の収入額が基準額以下の場合に認定となりますが、前年収入が認定基準額を上回る世帯でも、新型コロナウイルス感染症の影響等により申請時に失業及び廃業されている保護者については、その方の前年収入を0円とみなし、世帯の収入審査を行います。 

失業や廃業が確認できるもの(雇用保険受給者証や税務署に提出した廃業届けの写し等)を申請書に添付してください。

 

その他

※前年収入が認定基準額を上回る世帯でも、新型コロナウイルス感染症の影響等により収入が急変したことに伴い、「市町村民税の減免」「固定資産税の減免」「個人事業税の減免」「国民年金保険料の減免」「国民健康保険税の減免または徴収猶予」「社会福祉法.人北海道社会福祉協議会の生活福祉資金の貸付」などの就学援助要綱の各認定基準に該当する場合は援助の対象になります。

※各種制度に申請中の方も、まずは学校教育課にご相談ください。

※各種制度については、それぞれの実施機関にお問い合せください。

※各種証明書類の添付が必要になる場合があります。

申請方法や援助の内容など、制度の詳細は下記のページをご覧ください。

就学援助制度のページ

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)