ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育 > 小学校・中学校 > 教育委員会 > 市立学校における新型コロナウイルス感染者の発生について【令和3年8月25日更新】(令和3年8月22日発表分)

市立学校における新型コロナウイルス感染者の発生について【令和3年8月25日更新】(令和3年8月22日発表分)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年8月25日更新

【8月25日(水)更新】

令和3年8月22日(日)、石狩市立学校の児童生徒1名が新型コロナウイルスに感染していることが確認されましたが、PCR検査を行った濃厚接触者及び低リスク接触者については、全員陰性であることが確認されました。

これを受け、当該学級閉鎖を8月25日(水)までとし、8月26日(木)から授業を再開します。なお、濃厚接触者については、健康観察期間が続くことからタブレット端末を活用し、学校と接続したオンライン授業を行います。

感染した児童生徒及びご家族の人権尊重・個人情報保護に関して、十分なご理解とご配慮をお願いいたします。

【8月22日(日)発表】

令和3年8月22日(日)、石狩市立学校の児童生徒1名が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

このことを受けて、石狩市教育委員会では、北海道教育委員会及び江別保健所からの指導助言を受け、濃厚接触となる可能性がある、当該児童生徒が在籍する学級を、8月23日(月)から当面の間、学級閉鎖とすることとし、当該校においては、あらためて教室内等の消毒をおこないました。

感染した児童生徒及びご家族の人権尊重・個人情報保護に関して、十分なご理解とご配慮をお願いいたします。