ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 新型コロナウイルス感染症対策課 > 新型コロナウイルスワクチンの接種について

新型コロナウイルスワクチンの接種について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年4月13日更新

石狩市のワクチン接種に関するトピックス

 
年月日 内 容
令和3年1月12日 新型コロナウイルスワクチン接種の体制を整備するため保健福祉部内に「新型コロナウイルス感染症対策課」を新設しました。
令和3年2月15日 ワクチン保管用の超低温冷凍庫を「石狩市総合保健福祉センターりんくる」に設置しました。
令和3年3月8日 ワクチン輸送用の保冷バッグが配備されました。
令和3年3月10日 ワクチンの供給が未定のため、クーポン券の発送は見合わせております。
令和3年3月24日 石狩市新型コロナウイルスワクチン予防接種実施計画 [PDFファイル/2.49MB]を策定しました。
令和3年3月26日 「石狩市総合保健福祉センターりんくる」にて、ワクチン接種のシミュレーションを実施しました。
令和3年4月1日 「公益財団法人北海道結核予防会」とワクチン接種業務に係る契約を締結しました。
令和3年4月12日 「石狩市総合保健福祉センターりんくる」にて、新型コロナワクチン接種医療機関向け説明会を実施しました。

※随時更新していきます

新型コロナウイルスワクチンの接種について

新型コロナウイルスワクチンの接種開始時期、接種場所等についてお知らせします。

国の決定により、今後見直される可能性がありますが、随時更新していきます。

新型コロナワクチンについて皆さまに知ってほしいこと(表) 新型コロナワクチンについて皆さまに知ってほしいこと(裏)

新型コロナワクチンについて皆さまに知ってほしいこと [PDFファイル/8.31MB]

新型コロナワクチン接種のお知らせ(65歳以上の方へ)

新型コロナワクチン接種のお知らせ(65歳以上の方へ) [PDFファイル/1.85MB]

新型コロナウイルスワクチンの予防接種実施計画について

安心・安全・円滑なワクチン接種を目指し、「石狩市新型コロナウイルス感染症予防接種実施計画」を策定しました。

※実施計画に掲載している本市コールセンターは、ワクチンの供給が未定のため開設を見合わせております。

石狩市新型コロナウイルスワクチン予防接種実施計画 [PDFファイル/2.49MB]

新型コロナウイルスワクチン接種のシミュレーションについて

令和3年3月26日(金曜日)に「石狩市総合保健福祉センターりんくる」において、新型コロナウイルスワクチン接種のシミュレーションを実施しました。シミュレーションには市職員約30名が参加し、接種までの流れを確認しました。

シミュレーション1 シミュレーション2

シミュレーション4 シミュレーション4

接種開始時期・接種対象者

医療従事者等の優先接種が開始された後、16歳以上の市民を対象とし、下記の優先順位に従って高齢者の方から順次接種を開始する予定です。
なお、現時点で国が示している優先順位は、以下のとおりです。

優先順位


  1. 医療従事者等
  2. 高齢者
  3. 基礎疾患を有する方、高齢者施設等の従事者、60歳~64歳の方
  4. その他の方

医療従事者等


新型コロナウイルス感染症患者(疑い患者を含む。)に直接医療を提供する施設の医療従事者など

高齢者


令和3年度中に65歳以上に達する方(昭和32年4月1日以前に生まれた方)

基礎疾患を有する方


(1)以下の病気や症状の方で、通院/入院している方

  1. 慢性の呼吸器の病気

  2. 慢性の心臓病(高血圧を含む)

  3. 慢性の腎臓病

  4. 慢性の肝臓病(肝硬変等) 

  5. インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病または他の病気を併発している糖尿病

  6. 血液の病気(ただし鉄欠乏性貧血を除く)

  7. 免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む)

  8. ステロイドなど免疫の機能を低下させる治療を受けている

  9. 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患

  10.神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)

  11.染色体異常

  12.重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)

  13.睡眠時無呼吸症候群

  14.重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)

(2)基準(BMI30以上)を満たす肥満の方

高齢者施設等の従事者


高齢者等が入所・居住する社会福祉施設等(介護保険施設、居住系介護サービス、高齢者が入所・居住する障害者施設・救護施設等)において、利用者に直接接する職員

60歳~64歳の方


ワクチンの供給量によっては、基礎疾患を有する方と同じ時期に接種を行います

接種場所

【市が用意する接種会場】

・石狩市総合保健福祉センター りんくる(花川北6条1丁目41-1)

・花川南コミュニティセンター(花川南6条5丁目27-2)

・厚田保健センター(厚田区厚田45-5)

・浜益国民健康保険診療所(浜益区浜益321)

その他に、市内の個別医療機関でも接種できるよう準備を進めております。また、高齢者施設等に入居されている方は、施設で接種できるよう準備を進めております。

※りんくる及び花川南コミュニティセンターを当面の間、ワクチン接種の会場とすることから、各施設の一般開放(交流活動室、アリーナ等)は当面の間中止となります。また、例年実施している集団検診につきましては、広報いしかり5月号にてご案内いたします。

接種の予約受付体制・相談体制

新型コロナウイルスワクチンの接種は完全予約制となり、次の方法で接種を受けることになります。

  1.  高齢者から順次クーポン券の郵送を予定しており、接種の時期より前に、市から「クーポン券」、「予診票」、「接種案内リーフ」が届きます。
  2.  クーポン券は一通につき一人分ですので、クーポン券の対象者をご確認ください。
  3.  ワクチンを受けることができる医療機関や接種会場を確認してください。(医療機関については現在調整中です。決定次第、随時掲載します。)
  4. 電話やインターネット、LINEで予約をしてください。(予約については、コールセンターを設置するほか、ウェブサイト、LINEを立ち上げます。耳の不自由な方については、FAXで予約することも可能です。詳細が決定次第、随時掲載します。)

 ワクチンを受ける際には、市から郵送される「クーポン券」と「本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証など)」を必ずお持ちください。医療従事者等の方は、一般の方より先に接種が始まります。すでにワクチンを受けた医療従事者等の方にも市町村からクーポン券が送付されますが、そちらは使用しないでください。医療従事者等の方の接種方法については、勤務先を通じてお知らせする予定です。

ワクチン接種の各種問合せ先一覧

名 称 内 容 電話番号/URL 備 考
厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター ワクチン接種全般に関するお問合せ先 0120-761770 (フリーダイヤル)

9時00分~21時00分

土日・祝日対応

北海道新型コロナウイルスワクチン接種相談センター ワクチンの副反応や健康上の相談などに関するお問合せ先

0120-306-154(フリーダイヤル)

FAX:011-799-0338

9時00分~17時30分

土日・祝日対応

ファイザー新型コロナウイルスワクチン専用ダイヤル ファイザー社製のワクチンに関するお問合せ先 0120-146-744(フリーダイヤル)

9時00分~20時00分

土曜対応

石狩市新型コロナワクチンコールセンター 市内外での接種方法や予約方法などに関するお問合せ先

ワクチンの供給が未定のため、現在開設を見合わせております

※電話番号は広報やクーポン券に同封するリーフ等でお知らせします

9時00分~17時00分

土日・祝日対応

一般財団法人全日本ろうあ連盟ホームページ 聴覚に障害のある方のお問合せ先 https://www.jfd.or.jp/covid19/arc/1761 24時間利用可

 

接種費用

接種費用は無料です。

ワクチンの種類について

現在3種類のワクチンの承認が見込まれています。各ワクチンは2回接種する必要があり、1回目と2回目は同じ製薬会社のワクチンを接種する必要があります。

製薬会社名 ワクチンの種類 接種回数 接種間隔 状況
 
ファイザー社 mRNAワクチン 2回

20日間

※前後に他の予防接種を行う場合は、原則として13日以上の間隔をおくこと

承認済
アストラゼネカ社 ウイルスベクターワクチン 2回 28日間 申請中
武田/モデルナ社 mRNAワクチン 2回 28日間 申請中

新型コロナワクチン予防接種についての説明書(ファイザー社用) [PDFファイル/757KB]

ご注意ください

ワクチン接種に関する詐欺被害が確認されています。

接種費用は無料であり、市から費用に関するお電話は一切いたしません。

新型コロナワクチン接種に関する注意喚起

新型コロナワクチン接種に関する注意喚起 [PDFファイル/763KB]

Correspondence of foreign language (外国語への対応)

関連情報

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)