ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 福祉 > 生活保護 > 新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた資金貸付について

新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた資金貸付について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月16日更新

新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた貸付について

 

  1.実施内容

    ◆緊急小口資金(特例貸付)

      (緊急かつ一時的な生活維持のための貸付を必要とする世帯)
      新型コロナウイルス感染症による経済への影響による休業等により収入の減少があり、一時的な資金が必要な
      世帯へ緊急の貸付を実施。

    ◆総合支援資金(生活支援費)

       (生活の立て直しが必要な世帯
            新型コロナウイルス感染症による経済への影響による休業等により収入の減少や失業等により生活に困窮し、
            生活の維持が困難となっている世帯に生活の立て直しのための安定的な資金の貸付を実施。

    ※今回の特例措置である「緊急小口資金(特例貸付)」、「総合支援資金(生活支援費)」の貸付を受けた方が、償
      還時において、なお所得の減少が続く住民税非課税世帯の場合、償還を免除することができます。

    2.実施主体

    北海道社会福祉協議会

  3.特例貸付の申込にかかる受付開始日

    令和2年3月25日(水曜日)

  4.問い合わせ・申込先

    石狩市社会福祉協議会 地域福祉課 個別支援係
    TEL 0133-72-8220(要予約)

 

   ※詳しくは以下のホームページをご覧ください。

      

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)