ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 秘書広報課 > ワールドフェスティバル2009 -世界のこと、もっと知ろう-

ワールドフェスティバル2009 -世界のこと、もっと知ろう-

印刷用ページを表示する 掲載日:2009年11月15日更新


ワールドフェスティバル2009 ‐世界のこと、もっと知ろう‐

11月15日(日曜日)、NPO法人石狩国際交流協会の主催により、国際交流イベント「ワールドフェスティバル2009」が花川北コミュニティセンターで開催されました。

市民の皆さんに気軽に異国文化にふれ、楽しんでもらうこのイベント、当日は留学生やALT(英語指導助手)をはじめ、道内各地から22カ国の外国人が訪れ、会場は大いに盛り上がりました。

フェスティバルの内容をご紹介します。

ワールドフェスティバル2009 1
日本の着物を身にまとった留学生マディ&ミッキー、そして元留学生の坪田さんが日本語と英語で司会をつとめました。

ワールドフェスティバル2009 2
各国の紹介ブースでは「ワールドカフェ」と称し、お菓子や飲み物を来場者にサービス。

ワールドフェスティバル2009 3
ザンビアからの留学生サーサさん。民族音楽に合わせ、陽気にダンスを披露。


ワールドフェスティバル2009 4
手づくりのマトリョーシカカード。好みの絵や模様を描いて完成。

ワールドフェスティバル2009 5
アフリカ、中南米各国から訪れたJICA(国際協力機構)研修員の皆さん。鮮やかな色の衣装がとても似合います。

ワールドフェスティバル2009 6
タイからの留学生たちは、自国のゲームを紹介してくれました。

ワールドフェスティバル2009 7
ペルーの子どもたちによるダンスの披露。

ワールドフェスティバル2009 8
インドネシアからの留学生エリウィンさんとマリアさん。独特の模様をあしらった衣装を身にまとい、自国の文化を紹介してくれました。

ワールドフェスティバル2009 9
フェスティバルの最後には「世界の民族衣装ファッションショー」を行い、各国の素敵な衣装に会場も盛り上がりました。

このほかにも世界各国の紹介ブースが設けられ、石狩にいながら、世界を感じたフェスティバルでは、市民のみならず、協力してくれた各国の皆さんも大いに楽しんでいた様子。来年また石狩に集うことを約束して“See you again!”