ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 秘書広報課 > 市長の部屋/市長からのメッセージ(平成30年4月2日)

市長の部屋/市長からのメッセージ(平成30年4月2日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月2日更新

市長の部屋/市長からのメッセージ(平成30年4月2日)

市長の部屋(平成30年4月2日)

◯4月最初の日は日曜日。2日の本日、新人17人への辞令交付を行いました。しばらくの間は研修を積みながら育っていくことになります。

◯貴重な人材を育て、できるだけ早く使命感を持つと同時に、責任の怖さなども知ってほしいと思います。石狩の地名・住所を知らない、踏んだこともない所を知ることは災害対応を担う職員としての第一歩です。

◯先週末には3月末日の退職辞令を交付しました。定年退職者11人、早期退職者4人の計15人。昭和50年代・60年代の伸びゆく石狩に夢と人生を託し、市職員として誠実に働いた皆さんです。ねぎらいとともに、さらなる石狩への思いを込めていただきたいと一声かけさせていただきました。

◯道の駅石狩「あいろーど厚田」の内覧会、CMを流し4月27日のオープンに向けたプロモーションが始まっております。雑誌などにおいても取りあげられ、いよいよオープンまで秒読みの段階に入りました。

◯夕日が一段と彩をなし、雨あがりの瞬間などは、この景こそ1万ドルだと自画自賛の境地です。

石狩市長 田岡 克介